FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-28

和太鼓やらんかね

私の友達、和太鼓の弘美さんが、和太鼓の教室を開講することになったそうです★
以下弘美さんからのお知らせです。
興味のある方は是非!
かっこいいんですよお★★★
弘美さんの和太鼓は、聞いててもちろん気持ちいいですが、見ていても気持ちがいいんです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「朝の和太鼓」
この度、よみうりカルチャー大宮にて、和太鼓教室を開講する事になりました。

wadaiko-hiromi.jpg


早起きして、太鼓を打って、心も身体もリフレッシュ!
気持ちの良い汗を流してみませんか。
全身のストレッチから始まり、和太鼓の基本的な打ち方、リズムを丁寧に練習していきます。
練習曲を覚えて、みんなで演奏する楽しさ、声を掛け合い、お一人お一人が元気になれる初心者向けの基本講座です。

入会金:5,250円
日時:毎週日曜日 8:00~9:00 1月~3月まで
受講料:「3か月 11回」28,875円(会員)
設備費:1,155円
教材費:2,310円(太鼓資料料)

備考:途中受講 可
   見学 可
   一日体験 可

太鼓集団 天邪鬼
 
〒177-0035
東京都練馬区南田中5-9-11 
            オールダム101
TEL:03-3904-9434 FAX:03-3904-9434
URL:http//amanojaku.info
E-mail:携帯hiromi-himi23★softbank.ne.jp (★を@にしてください)
    PC hiromi-himi★live.jp
Mobile 090-8560-2031
スポンサーサイト
2013-11-25

女性性というもの その3

さて、大人になってから困るのは、そんな未熟な女性性をもった成人女性が、どう恋人や旦那様と接していくのかということですよね。

私は自分の女性性が未熟だなんて、これっぽっちも考えたことがありませんでした。
これっぽっちもです。
そんな問題があるのかと思いもしなかった。
当時の恋人で夫になった人は、とても悩んでいました。
私はどうして彼が悩んでいるのか、判りませんでした。

可哀相なことをしてしまったと思っています。
別に元夫は普通の男性だっただけです。
でも私は未熟すぎて、男性がどんな気持ちをもつのかとか、全くわかっていなくて
例えば、ぎゅっとハグしてもらったら、安心して眠っちゃうような有様でした。

男性は困りますよね。

何回か、私達には危機があり、やっと元夫は自分の気持ちを丁寧に話してくれましたが、
私ったら、困るなら口に出して言えばいいと思いました。言わなきゃわかんないよと言いました。
デリケートな部分が私に欠如していました。

でも私もまた傷ついていたのです。
多くの痴漢に狙われたことや、レイプ未遂は、私の心をとても傷つけました。
未遂でこれだけ傷つくのなら、本当にされてしまったら、どんなにか、辛いでしょう・・・
私は自分の女性性を認めたくなかったのかもしれません。

女は弱い。
女は無力だ。
女は損だ。
女は狙われる。
女は稼げない・・・

そんな思い込みが私をがっちり支配していたのだと思います。
私はずっと体が弱かった。
私は吹けば飛ぶような頼りないところに居た。
女だからと許可されなかったこともたくさんあった。
経済力もつかなかった。

それらは全て、自分の思い込みによって作られていたのだと、今になって判ります。

元夫の普通の気持ちと、私の傷ついた気持ちはすれ違いました。


世の中の性的なものに対する考え方は汚染されています。
性を蔑み、恥ずかしいものに貶められています。
男性はペニスの大きさにこだわったり、
乱暴に扱うビデオなどで得た情報で、あんなふうにされると女性が喜ぶものだと勘違いしています。
女性はもっとうんとソフトに触らなければならないということなど、考えもしない。

でもセックスは本当はもっと神聖なものなのです。
愛している人と一つになりたいというのは、自然な気持ちです。
そして素敵な気持ちです。
それなのに、「快楽」という言葉に結び付けられてしまっており、
それが女性性を更に傷つけ、性から遠ざけることになっている一因にもなっていると思います。

私たちはもっと神聖な存在であるはずです。
それは私がアデプトプログラムで何回も何回も話してきたこと。

男性性が作り出した世の中。
地下鉄やPC、携帯電話や、etc...etc...
それらが持つ真に価値のある使い方は、女性性でしかできないと言う文章を私は読みました。
私ははっとしました。
女性性と男性性は、バランスを保つもの。
どちらか一方では成り立たないもの。
でも両方揃っていても、間違った認識では使えないのです。

私はこんなに素敵なものを持っていたのに、
どうして否定してきたのでしょう・・・。

男性性だって、本当は素敵なのです。
その使い方を間違うから、乱暴だったり、力任せだったりするだけで、
男性性が恐怖なのではなかったのです。
私はそれをごっちゃにして考えていたのですね。

ちょっと言いたくないこともシェアしてみました。
ここから、小さくてもいいから、何かきっかけを見つけていただければいいなと思います。

女性のみなさん、私達は素敵なものを持っています。
あらゆるものの本当の価値を引き出せる、生かせるのは女性性。

男性のみなさん。あなた方は素敵なものを持っています。
あらゆるものの、サポートをしたり、支えることが出来るのは男性性。

(※人間は、男性性も女性性も、どちらももっていますけれども)

男性が居ないと女性は輝けないし、
女性が居ないと、男性は輝けない。

いろんなことに私は気づき始めました。もう年齢的にも、あははでとほほですが、
女性性というものを私は間違って捉えていたことを認めなくてはなりません。
そして多分、男性性のことも私は勘違いしていたと認めなくてはなりません。
2013-11-18

女性性というもの その2

綺麗で可愛い格好をするのはとっても恥ずかしかったです。

第二次成長のとき、胸が膨らんできますが、それを直ぐ下の弟に指摘され
(弟は私が喜ぶと思って言ったのです)あろうことか、殺意をいだきました。
勿論実行しませんでしたが←当たり前ですけど。

私が綺麗なものが好きだと、誰にも知られたくない。
私が女性であると、誰にも知られたくないと思っていました。
そしてそれがばれると、とっても恥ずかしかった。
ばればれですけれども、知られたくなかったのです。

娘は違いました。
可愛い格好をして、かわいいねと言われると、えへへ♪と笑ってました。
女の子らしいねと言われたら、うふ♪と嬉しそうでした。
娘にとって「女の子である」というのは、喜び以外の何ものでもありませんでした。

私にはとってもそれが不思議でした。
でもそれは嫌ではなくて、娘が幸せそうなのを見るのは嬉しかったです。
私と娘は違うのだと思っていました。


さて、第二次成長。
実は私は、私に限ってというか、どうして私なんだというか、
胸が大きいのです。
授乳期など、乳牛のようでした。
色気も何もない、母乳製造機。お蔭でおっぱいの出はとっても良かったですけれども。

そんな私ですから、体の線を隠して歩くようになりました。
猫背で前かがみになって歩く、変なクセがありました。
友達が胸が大きくなりたいというのを聞くたびに、うんざりしました。

胸なんか、ないほうがいいに決まってる。そう思ってたのです。

さらに、こんなふうに隠していたからか、
よく痴漢に遭いました。
デパートの地下街を歩いていて、すれ違いざまにむんずと胸をつかまれたり、
満員電車の中ではあちこち撫でられたりしました。
にらむと、睨み返してくる痴漢まで居ました。
私はますます自分の体を呪っていました。


私は自分の女性的な部分を本当に嫌だと思っていたのかもしれませんね。
自覚がありませんでしたが、
こうやって書いて見ると、本当に嫌だったのだなぁと思います。


性的なことにも、私はかなりのブロックを持っていました。
実はエッチなことはとっても興味があったのです。とっても。
そしてその絵さえ描いていました。
勿論どのパーツがああなって、どんなところにこうなってというようなことは一切判りませんでしたが、
大人の男の人と女の人が重なってするのは、いいことなんだと思っていたのです。
ただ、それを口に出したらいけないのだと思っていました。
生母がとっても厳しかったからです。
遊んでいるとき、スカートのしたから風船をだして、「アヒルが赤ちゃんを産みました」と言ったら、
叱られたのです。そんなこと、いうもんじゃないと。
神聖なことなんだから、遊びでするなという感じではなかったように思います。

今考えると、それは生母の過剰反応ですよね。


でもエッチなことに興味はますます募りました。
それで、小学校にあがる前に買ってもらったばかりの机で、エッチな絵を描いてました。
それを生母は「あ、娘が何か絵を描いている。どんなかわいい絵かなー」と思ったのだと思います。
見せてご覧とスケッチブックを取り上げられて、それを見た生母は、なんとも何も言いませんでした。
叱られるかと思っていたのに、ものすごくションボリして・・・。
大ショックだったみたいでした。
私は自分を悪い子だと思いました。


こんなことに興味を持つのは、悪い子だからだ。
悪い子になっちゃいけないと思ったのかもしれません。
当時この人はかっこいいと思っていた歌手がいて、その歌手の名前をエッチな絵の女性につけていました。
私はそのくらい、楽しかったのです。
アキコさんといいました。
私は自分の中のアキコさんを殺しちゃったと思います。

キスの絵とか、私、大好きだったのですよ、本当は。
ニューシネマパラダイスのラストで、キスシーンばかり集めたフィルムが流れて、
私は泣いてしまいました。

だって素敵なものだったからです。


続く
2013-11-18

女性性というもの その1

多分昔から私にとって大きな問題だったと思われるのが『女性性』のことです。

私は小さい頃から、かわいい格好をするのが苦手でした。
実は大好きだったのです。かわいい格好。
でもしませんでした。そして好きだとも言いませんでした。

私はひょろっとしたやせっぽちで、顔も地味で、あまり可愛くないと思っていました。
周りからもそう思われていたと思います。
だから、自分に可愛らしい格好なんて、自分に似合わないと決め付けてました。

そんなだからか、例えば、亡くなった父が私の服の色を褒めてくれたりしたことはとってもよく覚えています。
滅多にないからです。

どんな色が自分に似合って、どんな色が似合わないか、私はよく判りませんでした。
そういうことがあることさえ、考えたこともなかった。
でも、できるだけ男の子っぽい服装をしていました。


言葉も女性らしい言葉は使いませんでした。
「おい」とか「うるせーな」とか、乱暴な言葉ばかり好んで使いました。
私は丁寧な言葉を使うのが苦手だったのです。


お裁縫は苦手でしたし、ミシンなんて、本当に嫌いでした。
何か作るのは大好きだったのですが、
繊細なことをするとイライラっとして、続けられなかったのです。
刺繍糸を2本取りで・・・とか、3本取りで・・・というような場合でも、
全部6本取りでやっちゃうような面倒臭がりやでした。
指摘されると、そんなのあるのかと初めて驚くような感じでした。

編み物をしても、友達が綺麗な網目で作っているのに、
私はがたがたでした。

はっきり言って、本当にがさつな子。ふふふ。悲しい。
私は自分が女の子であるのを受け入れられなかったのだと思います。

どうして受け入れられなかったのでしょう?


きっと、生母と父の仲が甚だしく悪く、
いつも感情的に泣いていた生母を見ていたからかもしれません。
私の中に「女って損だ」という感情があったのかも・・・と想像します。
想像するというのは、今も、自覚できないので。


私の生理痛はそれは酷いものでした。
激痛の挙句、気を失うレベルです。周りの人たちが驚くくらいです。
しかも突然それは起こり、見知らぬ人たちに迷惑を掛けまくっていました。
私はそれで就職もできなかったし、アルバイトも無断欠勤が必ずひと月に1日ありました。

直傳靈氣というものに出会い、施術できるようになり、
お客様に靈氣を流すことを始めましたら、その中に何人か、生理痛の酷い方がいらっしゃいました。
そして生理のときに流すと、痛みは軽減したのですが、
生理になる予定の前日に直傳靈氣を当てても、翌日生理になると、激痛が起きたというお客様かいらして、
どういうことなのか師範に聞きました。

すると、師範は言いました。
「生理は病気ではない。生理痛の原因の中に、自分の女性性を否定している精神的なものがある。
だから、自分の女性の最たる部分を自分で攻撃する」

私は生理痛があまりに酷いので、病院を7つも変えました。
でもどこの病院も「子どもを産めば治る」と言うのです。
子どもを産むどころか結婚もしていない私は途方に暮れました。

でも子どもを産んだら、本当に生理痛が軽くなりました。
師範の言う事や婦人科のお医者様の言う事が良く判りました。
子どもを産んだら、自分の女性性を否定できなくなります。
赤ちゃんはあまりにも可愛かった。
そのかわいい赤ちゃんを産むのは、女性にしかできない。
おっぱいをあげるのも、女性にしかできない。
「私は女性でよかった」と、生まれて初めて思ったのかもしれないのです。

それから裁縫も、ミシンで何か作るのも、いやじゃなくなりました。
別に裁縫やミシンは女性性が扱うものという意味ではなく、
以前持っていた、乱暴で投げやりな部分が減ったという意味です。

しかも、子どもには綺麗な言葉で接しました。
子どもが乱暴な言葉を使うと、訂正までしました。
敬語もちゃんと使いました。

そんな自分にびっくりです。

また娘は、とっても女の子らしいものが大好きでした。
髪が伸びてきたので、切ろうかと言ったら、「髪の短いお姫様はいない」と言って、
髪を短くしませんでした(←ちょっと好きなエピソード)。
私の弟の誕生日を実家で祝ったとき、
幼稚園時だった娘は、いつの間にか自分の持っているありったけのおもちゃのアクセサリーをつけていました。
「だってお誕生日のパーティですもの」
娘は眠たそうな地味な顔をしていますが、
小さい頃の私のように、自分をかわいくないなどと、絶対に言いませんでしたし、
可愛いお下がりの服も喜んで着ていました。
娘のそんな部分に、私はいつも驚きました。
そんな考えが私に全くなかったのです。

(でもそのお姫様だった娘はお掃除やお片づけが全然できない汚姫様になってましたけど)←バラシチャッタゾ

今思えば、娘は私に教えてくれていたのだと思います。
女の子って普通にこうなんだと。
私の普通ってなんだったのだろう???

私はアクションスターになりたかったのです。
というか、強くなりたかった。
小学生の時、柔道を習っていましたが、悲しいほど弱っちいのです。
ひょろひょろして、体力も筋力もなかったからです。
体を動かして、強くなるのは私の憧れでした。
綺麗になるより、強くなりたいって、あはは。笑ってしまいますね。
小さいときの娘なら、「どうして強くなりたいの?王子様に守ってもらえばいいのに」
くらいのことを言ってのけたかも知れません。
(残念ながら、それはきけませんでした)

そう、私は自分の身を自分で守らなくてはならないと勝手に思い込んでいたのです。

私の女性性は小さい頃から、そんなわけで、光を浴びたことがなかったと思います。

でもこんな女の子だった女性は他にもいませんか?
多分たくさんいると思います。

続く
2013-11-18

どうでもいいことなんですれけれども

さっき、自分でカウンターの下3桁「666」を踏んでしまいました。
綺麗なキリ番も踏んだのは自分でした。

キリ番は、何かプレゼントしようかと考えていて、そのまま忘れちゃってたのですが、
忘れてなかったら、プレゼントを用意していたら、
シャレにならなかったですね。

そして666ったら、若い人はご存知ないかな。オーメンっていうこわい映画がありましてね、
こわーい人の頭に「666」の数字のアザがあったんです。
興味があったら、DVDをレンタルショップで借りてみてください。
私は恐いのは嫌いなので、オススメしません。
そんな私が666を踏むなんて。

恐い!!!←恐くないだろって思うような過剰反応ですね。
2013-11-18

最近玄米ご飯です

仲間に、宮城県で農業を営んでいらっしゃる及川さんという方がいます。

あの震災で、東北の土地はかなりの被害を受けたにもかかわらず、
及川さんの農地だけは放射能が検出されませんでした。

その及川さんが作った新米を頂く機会に恵まれたのです。
玄米でした。
玄米は下準備が大変ですけれども、
別の友達から、大根おろしを少し入れる、或いはヨーグルトをスプーンで1~2杯入れて炊くと
下準備をそんなに念入りにしなくても、美味しく炊き上がると聞き、
やってみましたら、本当に美味しく炊きあがりました。
大根おろしの味もヨーグルトの味もしません。
ヨーグルトはお豆腐の小さいのみたいに固まっていますが、普通に食べられます。
ヨーグルトの味はしません。

で、及川さんの玄米を炊いてみましたら、
美味しい★
なんて美味しいのでしょう。
とうもろこしでも入っているかのような甘みと香りがしました。
歯ごたえがありますから、よく噛みます。だから満足感も増します。
よく噛むと、味もいいのですね。
適当にスーパーで買って見た玄米とは全く違いました。
ヒーラーのつくるお米って、こんななんだ★と思いました。

体にすごくよさそう。
興味のある方はご連絡ください。
及川さんにおつなぎします。
あ、特別高いお米ではありません。普通のお値段です。
2013-11-18

長いお休み

どうして「重なるとき」って重なるのでしょう。

私は自分の前に差し出された、いや、自分でクリエイションしたはずなのですよ、この現実は。
それが、心からびっくりするくらい、いろんなことが重なっています。
いいことが重なるといいのになー。
大変なことばっかり重なる・・・・・・
これでもかこれでもか、こーれーでーもーかーと。

この現実をクリエイションした私は相当のマゾかしら。
それとも、自分をいじめるのって、究極のサディストですかしら。
いじめているわけではないのだけども。可愛がりたいのだけれども。
ビバ自愛激賞なのだけれども。
あたかもいじめているかのように、感じてしまうでわないか。ふふふ。

この山を越えたら、何が私を待っているんでしょう。
楽しみにしていよう。
「お疲れ様でした」って書かれた、千切れそうな紙が、地面に石ころで抑えてあるだけだったとしても、
それは私への素晴らしいご褒美だと笑って思います。
だってそれはこの「トレーニング」が終了したという朗報なのですから。


面白がろう。
よし、そう思えるようになってきたぞ。やっと。
それにしても長い。もう半年ですね、この「お休み」は。
2013-11-16

11/23(土) ギフト・オブ・スピリット開催します

11/23(土) ギフト・オブ・スピリット開催

11時~17時 Hacca セッションルームにて
受講料 21000円
持ち物 ノート、筆記用具、お持ちでしたらペンジュラム


あとお一人お席がございます。

これはヒーラーアカデミー1の事前プログラムです。
ヒーラーアカデミー1を受講なさらない方でも、どなたでもご参加いただけます。

これはチャネリングの基礎になります。
チャネリングは高次の存在の言葉を伝えるものだと思っていらっしゃる方が多いのですが、
それは誤った認識です。
高次のエネルギーと「繋がること」こそがチャネリングの大事なことです。
その高次のエネルギーを自分の成長に使う。
それが自分でチャネリングをする大切な目的のひとつなのです。

このギフト・オブ・スピリットでは、1次元~7次元まで、普段滅多に行くことのない領域に行きます。
そこで浴びるエネルギーと、そこでもらえるかもしれないギフトを手に入れましょう。
6時間と長いですが、楽しい講義内容です。
是非受講なさっていただきたい講義の一つです。
とってもオススメです。

ご参加希望の方は、メールでお願いいたします。

お待ちしています★


※定員になりました。ありがとうございました
2013-11-14

★屋号を変えます★

長らくご愛顧いただきました屋号Hacca-Boxを
このたび変えることにしました。

新しい屋号はHacca(ハッカ)です。
そう、Boxを取っただけですけれども、このBox、困っているものなのに、手放せなかったといったらいいでしょうか。
私は安心したかったし、安定したかった。
それは小さい頃からの願いだったと思います。
でもそれはずっと叶わなかった。


昨日、私の友達のおうちに行きました。
パンフレットや名刺などを作らせてもらっている仲間で、そのパンフレットに載せる顔写真を撮りに行ったのです。
別の日の約束でしたが、共通の友達が来るから、13日に来られないかという話でしたので、昨日に変更しました。

その二人はとても仲良しだから、何か相談事でもあったのだろうと思っていました。

しかし違いました。

彼女たちは『私のために』午前中から祈りや、エネルギー調整や、いろんなことをして、
苦悩している私の意識を変えるために、昨日1日を使ってくれたのです。
それを知ったのは、帰る時でした。


私は本当に苦悩していました。

私は小さい頃からずっと自分が怒っていることに気付きませんでした。
生母が病気がちで家にいないことも、自分達を放っておいているような大人たちにも、
知的障害がある弟にも、(母の治療費のための)多額の借金があった経済状況にも、
長女であるという自分の立場にも、ありとあらゆることに私は怒っていました。
それに気付かなかったのです。

ずっとずっと我慢し続けてきました。
そして元夫にも怒ってた。甘えん坊の娘にも怒ってた。
何よりも、一番しょぼくて、頭が悪く、体も弱い、無力な自分に一番怒っていました。

ずっとずっと怒っていました。
そしてそれを表現することなく、溜め込んできました。

ある部分では気付いていました。
私が武術が好きなのは、特に下手でも長拳が大好きだったのは、
自分の中の凶暴な部分が収まるからでした。
自分の中に凶暴な存在が要るのは自覚していましたけれど、
だからと言ってそのエネルギーは使いませんでした。
だから余計に行き場のないエネルギーは溜まって行ったのです。
私は今、そんなに直ぐには怒りませんが、
一度怒ると、手がつけられないくらい腹が立つのです。夜も眠れないくらいに。

私が怒りを持った話を人にすると、その人が具合悪くなるくらい、
私の怒りのパワーは凄まじいのです。
それにも気付きませんでした。
自分にパワーがあるなんて、これっぽっちも思わなかった。
考えてみれば、当然のことなのに、何故か自分にだけは当てはめなかった。
そのくらい私は自己評価が低かったのです。


でも私は怒ってはいけないのだと自覚しました。私の怒りは、知らないうちに人を傷つけます。
私は自分の頭の中のboxを外し、手放さなくてはならないと思いました。
このboxこそ、私の幻想、ただの思い込みだったのかもしれないと気付いたのです。
安心とか安定とかの象徴がboxです。
四角い物は安定感がありますからね。
でもそれに縋っていても、幻想だから、縋れない。求めても、幻想だから、どこにもない。
それに収まらないからまた怒る。もともと幻想なのだから、収まるものなんかないのです。


昨日友人二人が、時間をかけて心から神に祈り、言葉にエネルギーを乗せて、
私の目を覚ますために、自分の怒りに気づかせるために、自己憐憫をやめさせるために、
愛と友情とパワーを使ってくれたのです。
私はたくさんの友人に恵まれていると思いました。

私はまだ苦悩しています。
でも、昨日までの苦悩とは、比べ物にならないくらい、軽くなりました。
感謝して手放そうと思います。

よろしくお願いいたします。

※あ、メールアドレスはまだちょっとしばらくこのままですが、そのうち変えようと思っています。
2013-11-12

実は痩せたのです←びっくり

私は身長が165cmあります。そして体重は、子どもを産む前は50kgありませんでした。
それは病弱で、なんだかもういやんなっちゃうな!って感じでしたが、
子どもを産んで、しばらくは授乳していたから太りませんでしたけれども、
おっぱいが終わってからというもの、むふふ・・・と笑いがでちゃうような加速度で大きくなりました。
それに気付きませんでした。

気付かないものなんですね!

でも気付きました。
娘が幼稚園のとき、一緒に行った遠足の写真を見て、女子プロレスラーみたいな下半身の人がそこにいたからです。

愕然とし、私は奮起しました。
そして2ヶ月半で12kg落としました。
ちゃんと3食食べましたよ。ただ、カロリーの少ないものにしました。
間食は一切しませんでした。
そして毎日必ず1時間の運動をしました。
そうしたら、みるみる・・・
というか、落しすぎました。たるんじゃって、とほほでした。

それからさすがに女子プロレスラーのような体型にはならなくなりましたが、
体重が50kgを切ることはなくなりました。
太極拳をしているおかげか、あんなにひどく病弱だったのが、大分人並みになりました。
よかった。
ただ、もう少しだけおなか周りが細くなるといいなーくらいには思っていましたけれど。

でね。
前から白い砂糖にはアレルギーがあるのは自覚していました。
白い砂糖を取ると、体が冷えて具合が悪くなります。
そして腸に負担があるらしく、便秘になることにも気付きました。
地方に出張に行くと、必ず便秘したのですが、なぜかわかりませんでした。
酷いときには旅先で寝込んだりしました。
いつもならサービスエリアや、空港などでお菓子を買って食べていましたのに、
なぜかそれを一切しなかったときがあり、その時は便秘しなかったのです。
寝込んだとき、生クリームたっぷりのケーキを、お客様と厚切りにして食べていたのを思い出しました。
私には白い砂糖は毒なのだと痛感しました。
いや、あれは本当においしかったのですけれども(^-^;)

それから最近はおやつもお煎餅やフルーツだけです。
すると体調が変わってきました。
それどころか体重がまた落ちていました。
でも今度はもともとそんなに太っていませんでしたので、たるみはそれほど顕著ではありません。
(そりゃあすこしはたるんでいるだろうけれども←)
で、具合悪くなったらどうしようと思いましたが、それもありません。
太極拳をしているおかげだと思います。

白い砂糖を取らないってこういうことなんですね。

もしどうしても痩せられないとおっしゃる方がいらっしゃいましたら、
それは体調が悪くて、痩せられないのかもしれませんよね。
勿論私はお医者様じゃないので、判りませんけれども。
でも自分の場合は、白砂糖を取らないだけで体調が変わり、
体調がよくなったら、自然と必要のないものがおちて行ったような気がします。

お菓子、美味しいですし、これからクリスマスで、白砂糖の誘惑はたくさんありますけれど、
でも、もしよかったら、白砂糖を抜くことをお試しくださいませ。
三温糖ではなく、キビ砂糖や黒砂糖がオススメです(私は三温糖もだめだったのです)。
2013-11-11

冬の空の光

じっとしていられないときには、じっとしていないほうがいいんだ。

ものが判った大人みたいな態度で、
澄ましていられたらいいのだけれども、
頭の中を、体の中を、そして心の中を埋め尽くす、この怒涛を如何ともし難い。

学生のときにお世話になったある先生がおっしゃったのをうっすら思い出す。
一生のうちでそうそう何回もないような酷い状況のなかに身を置かなければならなくなったとき、
「内臓を素手で握り締められるような感覚だと思った」

今、ものが判っていない大人の私は思う。
先生、その手は誰の手ですか。

さあ、ここに 気付いたぞ。
もう少し動いていよう。止まると死ぬような動物じゃないけれど、
そのくらいの覚悟で動こう。
じっとしてて、何もしないで、ただ待っていたって、何も見得てこないし、何も来ない。何も起きない。
私の前向きな意志のみが待たれる。
その事象に!

そこに触れて、それをつかめたとき、初めて少し休めばいい。
一生休めないわけじゃないことを知っているだけで、かなり救われるではないか。
今、休むときじゃないんだと、怒涛が教えている。
2013-11-10

歩道橋解体現場

昨日は友人のところのイベントに参加しました。楽しかった!
エジプトの神、ラーの影響か、とっても暑かったのですが、
地元に戻りましたら、とっても寒くて、湯冷め状態・・・。

終電間際でしたので、バスもなく、寒さに震えながら市役所通りを歩いて帰りました。
すると、やけに騒がしい音と、チカチカしたランプが賑やかに点滅しています。
途中に、古くからある歩道橋がありますが、その歩道橋を使う人がとても減ったので
とうとう取り壊し作業をしているようでした。
一晩で出来るのでしょうか。

それを少し離れた場所から眺めている、自転車にまたがって眺めている高校生くらいの男の子がいました。
ただ黙ってみているようでした。
時間が時間だけに、帰らなくていいのかなとついつい思っちゃいますが、
そんなことは、男子だし、私が考えなくてもいいことです。

私は彼が歩道橋の解体作業を熱心に見ているのがちょっと面白いと思いました。
何を思いながらあんなに熱心に見ていたのかしら。
決して静かではなく、近所の方々はたまらないだろうなと思うほどの騒音でしたが、
明るすぎるくらいの灯りの中で、
大きな歩道橋があちこち、順番に解体されていくさまは私の目にも面白く映りました。
壊していること自体が、おまつりみたいでした。

初台でのイベントのテーマはエジプトの神々でした。
エジプトの神のテーマはいつも『死と再生』がテーマです。

歩道橋の死?

あの歩道橋が役に立っているところを、残念ながら私はあまり見たことがありません。
この町を取り巻く色んなものが変わっていき、かつて必要だったものが次々に要らなくなっていきます。

それを新しい世界を作っていく若い男の子と、
若くない私が、それぞれの思いで眺めていました。

どってことないのですけれど、
この重なった時間が、私はなんだかおもしろかった。
なぜでしょう。
私は勝手にその高校生にシンパシーを感じていたのかもしれません。

勿論声もかけず、私は寒かったので、工事を眺めることも早々に引き上げ<帰路につきました。


「工事」は「高次」
「帰路」は「岐路」と音が同じですね。

はっくしゅん★
2013-11-07

立冬

kaede.jpg

昨日の午前中に行った、太極拳の練習場である、武道場の窓から見えた風景です。
これはイタヤカエデでしたか。
武道場の入り口からはいると、その正面にこの木が見える窓があり、今の時期はとても綺麗です。
来週になったら、葉っぱは落ちているかもしれませんね。

知らなかったのですが、今日は立冬だそうです。
暦の上ではもう冬なんですね。
ストーブは、準備はしていますけれども、まだつけたくない。
ホットカーペットだけつけています。
あと、靴下の重ね履き。
足を温めると快適だと知っているのですが、裸足が好きでついつい冷たい足になってしまいます。
でもさすがに秋口からは、足の冷たさが体調を左右するので、温めることに専念します。
今年もあと2ヶ月をきりました。
どんな締めくくりにしましょう。
私は今年は最悪でしたから、思いっきり花火みたいにやっちまいたいぜ。
2013-11-07

イベントのご使用会★新体感天空のオアシス

渋谷区初台で毎月行われてる、インターステラチャネリングイベントのお知らせです。
以下、APOLLOさんの記事を転載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月のインターステラチャネリングは、ADONAIの中でも豊かさや生きる喜びやパッションをエジプトの神々に繋がりメッセージやエネルギーをうけとって頂きます。


15時からイベントまでの時間帯に、エジプトの太陽神ラーのエネルギーを受けとれるラータロットセッションも
(^ー^)





新体感天空のオアシス
  
11/9sat~ADONAI~エジプトの神々~


11月は、ADONAIという宇宙にいらっしゃるエジプトの神々をお呼びします。

古代もっとも繁栄したエジプト文明の叡知に繋がり、あなたの人生に豊かさと生きる喜びとパッション、そして現実を動かすパワーを呼び込みましょう。


【内容】

◆パッションを呼び起こすワーク

◆エジプシャンアロマオイル浄化

◆死と復活のワーク&アヌビスのセレモニー

◆サイキックを開くピラミッド瞑想

◆ETSUKOの剣舞

◆ADONAIのエジプトの神々より
 全体メッセージ

◆神託舞踏

◆ADONAIのエジプトの神より個人メッセージ




◎15時~18時30分◎
今回はイベントの前にエジプトの太陽神ラーのタロットを体験していただけます。


<<ラータロット>>・・・20分2000円、30分5000円

<<アストロロジー>>・・・20分2000円

<<イーチンタロット>>・・・20分無料



【日時】 2013年11月9日(土)

 ①15時~18時30分・・・ラータロットセッション

 ②19時~21時30分・・・新体感天空のオアシスイベント


【料金】 5000円 ◎サイキックを開花させる、ピラミッドグッズプレゼント

【会場】 クエストビル(初台徒歩5分) ご予約頂いた方に詳細送ります。

【お申し込み】 japansunartstage★yahoo.co.jp まで、お名前 連絡先(電話番号 メール)ご記入ください。 ※★を@に変えてくださいませ。


~インターステラチャネリングって何? ~

インターステラチャネリングはニューシャンバラ創造への答えです!

◎インターステラチャネリングは受けるとどんな効果があるか?
→直接的に高い宇宙からの情報をチャネリングすることで、人間のゲームを突破するのを助けます。
1人1人が人生の主役。私たちは、新しい時代を作る鍵を持って生まれてきています。
しかし、私たちは古いパターンから外れられずその鍵、才能を開かないままでいる状態です。
インターステラで降ろされる高い存在からの周波数を浴びることで、その鍵が開きます。
何回か来ていると、急に何かをやりたくなったり、インスピレーションが来たり、物事が動くようになっていきます。

◎自分自身の鍵を開くにはなぜインターステラチャネリングなのか?
→新しい時代の方法や新しい世界を理解するには、今地球にある情報では変えられない為、叡智の最も高い存在の、宇宙の深いところへ行く必要があります。
インターステラチャネリングで私達は、 宇宙の深いところ、次元の星間量子現実へと入って行き、そして宇宙で最古の存在達と接触します。
高い周波数に触れる事によって、自分たちがより良い波動に変化出来る。つまり、エネルギーが変わることによって、現実が変わっていきます。

◎インターステラチャネリングで旅する場所は?
→アドナイ、プランタ、コロブ、グレートセントラルサン、と呼ばれる4つの領域へアクセスします。
それぞれの領域が特徴があり私たちがこれから必要なものを伝えてくれます。
そしてグレートセントラルサンは物質世 界全ての物事のブループリント(青写真) があります。ブループリントは私達が住む世界や、私たち自身の肉体や私たちの周りにあるものに影響を与えることができます。

◎なぜそんな高い存在と肉体をもってア クセスできるのか?
→世界で約30名しかいない、インターステ ラチャネラーは長年のトレーニングの過程で、この宇宙の最高位の存在達へアクセスできるように細胞レベルでシフトさせています。その為肉体をもって到達できない領域から情報を持ってこれるのです。

◎インターステラチャネリングを受けた あとアレルギーがひどくなったり感情がでてきました。大丈夫でしょうか?
→私たちが変化するときに溜めてストップさせてる毒だしのようなものです。変化の過程なのでむしろ変容中でいい状態です。

◎どんな人にお薦め?
→こんな方々にとってもオススメです。
・新しい時代をつくるための自分の鍵を開きたいと思ってる全ての方。
・自分の内側から溢れる喜びともに生きたい方。
・発明、医学、研究家、アーティスト、環境について、などある特定分野をされていてこれからの時代への情報やエネルギーを受け取り活かしたい方。
・親御さんや教育に関わり今の子供たちの為によりよい教育を実践していきたい方。
・リーダーの方、これから先駆者としてリーダーになっていこうとしてる方。
・自分の生きる道を知りたい方、何をしていくのか知りたい方。
・日本人として持っている世界を開く鍵を開きたい方。
・世界をニューシャンバラにしていきたい方。
・動物や植物など全ての生命を愛する方。


◆◆タロットリーダー◆◆ 池谷崇 キアラ


◆◆11月のメンバーこちら◆◆

剣舞・・・ETSUKO / 流れるようなスピリチュアル剣舞。情熱と愛に溢れたサイキックヒーラー。大天使と契約がある


◆◆インターステラチャネラー◆◆

まゆみ・・・浄化と縁結びの女神菊理姫のエネルギーで魔いあたらしい出会いをひきよせる。ヒーリングセラピスト

モリモ・・・ほっこり村の村長。会うだけでほっこり 。惑星プランタのマスター。テーチングといえばこの人。ヒーリング セラピストでりティーチャー

APOLLO・・・神託舞踏家。舞台芸術創作。 ダンスによって波動を変え見た人を変容させていきます。スピリチャルワーカー

キアラ・・・天使の波動で心の深い癒しをします。詩人でありアーティストでもありヒーリングセラピストでもあり。魂を癒すチャネリングセッションに定評がある

◆◆アーティスト◆◆

てらだたかお・・・新しい時代の子供のおもちゃや、スピリチュアルと融合させた様々なものを創造するア ーティスト。ヒーリングセラピスト

たっぴー・・・シャンバラキャンドルアーティスト。そのキャンドルを灯すだけで部屋がシャンバラになります。 その人の才能を引き出すスピリチャルカウンセラーでもある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、わたくしも参ります。
剣舞のETSUKOってさぁ、もしかして・・・あっつ、内緒にしておこうっと。
2013-11-04

携帯電話のアドレスを変更いたしました

携帯電話に入ってくる迷惑メールが半端なくて、1日100件を超えるようになりました。
こういう迷惑メールを送る側はつながっているのだと思います。
アドレスをやり取りしてるのですよね、きっと。
複数のサイトからきます。

不思議ですが、どうして『○○○万円を受け取ってください!!』って言うメールが多いんでしょうか。
どうやって詐欺につなげるのですか。
そういう頭がないので、さっぱりわかりません。
こんなのを「もらえる!」と思う人がいるのでしょうか。

ご迷惑をおかけいたします。
しばらく混乱すると思います。
ご連絡はPCメールでよろしくお願いいたします。
2013-11-03

本当に強い人なんて

しばしば、私達は魅力的な人に惹かれる。

強い人。何があっても凛として強い人。
清らかな人。何ものにも汚されない、心が綺麗な人。

でも実際は強い人も清らかな人もいない。
一人もいない。

ただ、強くあろうとする人、
そして清らかであろうとする人がいるだけだ。

そしてそんな人が魅力的に映るのだ。
プロフィール

Etsuko*

Author:Etsuko*
――――――――――――――
お問い合わせはこちら
haccabox☆live.jp (☆を@に変えてくださいませ)
――――――――――――――
◆札幌出身 埼玉県南部在住
◆女性
◆職業:MMS JAPANガイド
ヒーラー・チャネラー
直傳霊氣療法士
イラストレーター
ジュエリーデザイナー

◆好きな食べ物:
フルーツ フルーツ フルーツ
◆好きなスポーツ:
太極拳
◆好きな音楽:
TRICERATOPS、Bonnie Pink、
PINK、溝口肇、Chen Min
他たくさん

◆◆アデプトプログラム◆◆
2日間 料金¥55000
光溢れる人生を!
※個別対応・日程相談・出張可
※恐縮ですが、出張の場合、交通費を申し受けます。
※埼玉県、東京都、福岡県、熊本県などで開催しています。

◆◆Light◆◆
●DNAアクティベーション
・・・¥15000
波導水スパジェリック付
新しい自分に出会うために ! スピリチュアルなスイッチをまず押しましょう★
アンチエイジングにもおすすめです!

●大天使サブラエルのヒーリング&チャネリング・・・
フルセッション1時間/¥18000
あなたに今一番必要なヒーリングと、一番必要なメッセージを
わたくしのチャネリングコントラクトのある、
光と闇のバランスをとる大天使サブラエルからもらいます
2回目からは15000円

●コダンリーディング
60分15000円
DNAに刻まれている情報をリーディングします。
持って生まれてきた才能や、魂が決めてきた方向性、エマネーションの情報、人間関係の契約、マインドのギフトなど、自分自身についてたくさんの情報をリーディングいたします。

※注 このセッションをご希望の方は事前にDNAアクティベーションをお受けください。このセッションは他のセッションと組み合わせて受ける事ができません。
尚、その時に必要な情報・許可が出た情報を読みますので、何回でもお受けになることができますが、ご質問についてのリーディングは出来ません。あらかじめご了承下さい。

●ホーリーブラッドヒーリング&リーディング・・・1時間 15000円
あなたの中の聖なる血を甦らせて、活力を与えます。
聖なる情報もリーディングしてお伝えします。

●ラー・プロテクション・リチュアル・・・カウンセリング込み 1時間半 15000円
これは少しエクソシズムに似ています。
でも普通のエクソシズムよりも多くのプロテクションをもたらします
エネルギーに敏感で、影響を受けやすい方、
ご自分のプロテクションがうまく行かない方などに

●クライスト・レイ・インフュージョン・・・約30分¥10000
お客様の苦しみを抜き取り、引き受け、昇華させるメソッドです。
カウンセリングしたあと、後ろから10~15分ほどハグをします。
簡単なことをしているようにみえますが、すごいエネルギーが流れます。

●アバンダンティア・アバンダンス・レイ アチューンメント・・・40分¥15000
アバンダンスとは豊かさのことです
人は誰でも豊かになる必要があります
美しいアバンダンティアからアバンダンスのサポートを貰います

当日キャンセルの場合は、100%お支払いいただきます。
3日前~前日まででしたら、80%
一週間前まででしたら、50%を申し受けます。
ただし、地方出張の場合は、既に航空券を購入している場合がございます。
その時にはセッション料のほかに、交通費のみ100%お支払いいただきます。


●天然石アクセサリーセッション
・・・3~5時間 ¥25000より
お好きな天然石を選んでいただき、その場でアクセサリーをつくるセッションです。お客様はリラックスなさって、絵本や図鑑などをご覧になったり、おしゃべりなどして、ゆったりとお過ごしいただきます。


●カウンセリング
・・・1時間 1万円
何をしたらいいのか、全く判らない。何に悩んでいるのかも判らないというようなときがあります。
そんなときはとりあえずお喋りしてみましょう。
勿論こちらではいろんな存在のエネルギーをお流ししながら、お話を聞かせていただきます。
ご自分に価値がないと思いこんでいらっしゃる方は先にカウンセリングを受けられることをおすすめします。



◆◆ヒーリング◆◆
●直傳靈氣・・・10分¥1000(20分から開始)
体の調子を整えます。遠隔もできます

●イシス・ヒーリング ・・・¥10000
古いエネルギーを壊して、新しいエネルギーを再構築します
頭が軽くなりますよ

メンテナンスに最強です。
ただし、イシスヒーリングは3ヶ月に1回がオススメです。

●イシスヒーリング2
・・・1時間 ¥15000
ポジティヴな思考と、より多くの情熱、活力を与え、生活により多くの豊かさをもたらします。
また会いのエネルギーに明晰さが加味され、愛する人がより見つけ易く、パートナーのいいところがより明確に見えるようになります。
※イシスヒーリング1を受けた後、1ヶ月後以降から受けられます。
※遠隔もできます。

●ザ・コア 阿蘇山ポイント ヒーリング・・・1時間 10000円(カウンセリング込み)

最もピュアなとき、それは生まれた瞬間です。
もう一度、その時の状態を体験してみませんか。
恐れや、不安は、経験から生まれるものです。
それがどれだけ楽しく生きる邪魔をしているか、考えたことはありますでしょうか。

●エンソフィックレイ・ヒーリング・・・全3回
¥35000(一括) 1回分及び分割 ¥15000 
※神がわたしたちに与えた青写真に基づいて、ずれてしまった部分をなおすという、とてもパワフルなヒーリング
本来の自分に戻るサポートをします。
出来れば3ヶ月後にもう一度お受けになることをお薦めします

●エンソフィックレイ・リダイレクション・・・¥15000
大嫌いな自分から、大好きな自分へ変わりましょう
とてもパワフルで、気持ちのいいヒーリングです

●スパーク オブ ライフヒーリング・・・¥20000
ストレスを軽減し、安らぎと安心、そして望ましい変化をサポートします(遠隔のみ)

●神聖幾何学5ヒーリング
・・・1時間 ¥17000
オーラに神聖な幾何学模様を書き込み、スピリットとソウルと肉体をおつなげします。
すっきりするヒーリングです。

●エンジェルライト・ヒーリング・・・1時間 10000円
天使の翼の内部にある光で、あなたのオーラにある不要なものを一掃します。

●ギビング・スピリット・インフュージョン・・・30~40分 10000円
究極の愛と光をそそぐ強力な儀式です
自分のことが好きになれない方、エネルギーの状態が低くて、気分が最低な毎日を送っていらっしゃる方、
否定的な考えしか浮かばない方などに
また、パワーUPとスピリチュアルな進化を促進させるために、是非☆


●お任せセッション
3時間3万円
何を受けたらいいのか、判らない。でもカウンセリングだけじゃ物足りない・・・という方には、こちらで最適と思われるものを2~3点チョイスしてヒーリングをさせていただきます。
お得です。



こちらにshopも細々と開いております。
少しずつ商品を増やしていきますので、気長にお待ちくださいませ。
http://haccabox.cart.fc2.com/

カテゴリー
最近の記事
フリーエリア
blogram投票ボタン
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。