FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-21

壁を通り抜ける前にすること

木立ダリア曇り


仲間が地球を出発した。

夜中のことで、私は全く事態を知らなかった。
今朝の話では、開胸手術は成功して、機械をつけて生命を維持しているという話だったのに、
もう午後には訃報が回ってきた。



私達はヒーリングをする。
ヒーリングとは何か。
現代では『癒し』のことをさすことが多い。
そもそもの語源はギリシャ語だったか、『全体性』を表す『ヒール』という言葉から来ている。
よくない所だけをどうにかするのではなくて、
全体のバランスを見ながら調子を整えていくのが本来のヒーリング。


私達はエネルギーを使う。
そのほか、色々なツールなども使って、見えない領域に働きかける。
見えないからないのではないことを、
そして見えることが全てなのではなく、
むしろ見えることなんて物事のほんの少しに過ぎないことを、
私達は知っている。



地球を発った仲間と神が決めてきたことだったのなら、
他の人間がどうこうできるものではない。
そしてそれを尊重することもまた、人の全体性を尊重することにつながるものだと私は思う。
しかし、それてもなお、結局人を助けたい、助けられないというジレンマ。
勿論助ける、助けないと言う問題なのではないのも、わかっているのに、
何かせずにはいられない。
エネルギーを送ったり、祈ったりした。


そこにある、大いなる意志の前に居るというのに、
仲間がひとり『死んだ』という見えることのみに捉われて、
己の無理解と無力さとを嘆いても始まらない。
出来ることを出来るうちにやらなければならないと
改めて誓うのだ。


スポンサーサイト
2009-11-20

エマージングアートワークス11月平日版終わりました

どうもありがとうございました。
とても楽しくできました★

今回は、前半は通常のワーク、後半はクリスマスカードを作ったのですぞ。
このカードは自分に贈るのです。

まず、自分のパッションの絵を描いてもらいます。
これには絵の具を「赤」「金」「白」のみ使います。

↓わたくしのパッションをテーマにした絵です。
パッション

勿論、このときにカードを引きました。
ご自分のパッションはどういう状態なのかを知る手がかりになります。

そしてパッションの絵が出来て、それが乾いたら、裏返して、
そこから16枚の花びらを切り取ります。
あらかじめ用意した、白或いは黒い紙に、それでポインセチアを作ってもらいました。
これは、ご自分のパッションで作り出したポインセチアですよ。

そこに、金や銀のポールペンで飾り付けて、もう1枚の用紙に貼り付けて出来上がり。

作り方は同じでも、パッションの絵が違いますし、
後からする飾りつけも違うので、
それぞれ素敵なカードになりました。

↓今日初めていらしたTさんのカード。
t-xmas.jpg


↓これがCさんのカード。
c-xmas

↓そしてこれがわたくしのです。
e-xmas


わたくしのポインセチア、花びらが偏っていますね。
ポインセチアらしくないんですけど♪
花びらがちょっと多かったのね・・・
あのね、えーと、16枚って、9×2だとどうやら思い込んでたみたいで、
始めに9枚使っちゃったので、あとから重ねようとしたら、7枚しかないのよー(←いよいよ算数がだめになってる)。
んまっ。間違えたわっ。て思ったんだけど、
これもきっとメッセージなの。
偏ってるよーっていう。


ちなみに、この、紙に色をあらかじめ塗り、それを切って絵にする手法は、
絵本の『はらぺこあおむし』でお馴染み、エリック・カールさんが得意とするところですね。
でも、エリック・カールさんではなくても、
こんなに素敵な作品になるのですね☆
いかがですか。



12月は平日版が21日(月)、休日版が20日(日)です。
で、今日1月のを予約したのですが、どこかのまぽーの学校がどういうセミナーをどう当ててくるかわからないので、本当に困っちゃうんですけれども、
一応変更もありとふまえつつ、
1/19(火)の、午後1: 30~4 : 30と、5 : 30~8 : 30に開催します。
はい、休日がもうあいてなかったのです・・・
なので、お仕事がある方は夜の部によろしかったらいらしてください。

ワークは3000円。手ぶらでOK。
初めての参加の方はスケッチブックとジェネシスカード代で3700円弱(実費)を別途頂きます。
楽しいしとっても深いエマージングアートワークス。
よろしかったら一緒にやりましょう☆



なお、11/22(日)の休日版、まだお席がございます。
やってみたいと思われる方はメールをくださいませ。
2009-11-18

オトナがオトナであるために子どもの本を読む

魔法って、別にアニメの魔法使いが何か呪文を唱えて、
くるくるぴーんと指なり棒なりふっておいしいものを出す、
そういうのじゃない。


『サークル・オブ・マジック 魔法の学校』の中に
「火を消すとき、あるものは風で消す。あるものは水で消す。あるものは土をかぶせて消す。
しかしこの生徒は意図で消す」
というような文章があって、ああ、勉強した人なんだと思いました。

魔法って、こんなふうに別の元素のものを組み合わせて何かを起こすんだよね。
勿論そのほかにもいろいろあるんですけど、
基本はそんな感じ。
そんな感じと簡単に言ったって、難しいんだけんども。


意図を使って火を消す。
それって、火で火を消してることになるのだと思う。

わたくし、どうも、劣等生の気分が払拭できません。
だからこの本の主人公の途中までの気持ちが痛いほどよくわかります。
自分の迂闊さとか、それによって動揺するとか、
落ち込んでしまうとか・・・あってはならない。
ちゃんとした魔法使いは、ぶれないのが必須。

これ、子どもの本なのに、
こんな難しい話がちらっちらっと書いてある。
思いがけず勉強になります。
まぽーつかいだけじゃなく、オトナがオトナであるためにもいい本です。


2009-11-18

★セールのお知らせ★

Hacca-Box全品割引セール

12/24まで、net Shopの商品を全て2割引のお値段でご奉仕させていただきます。
この機会に是非是非お気に入りのものを☆

表示金額は変えていませんが、普通にお買い物なさっていただき、
こちらから改めて割引した金額のメールを差し上げます。
よろしくお願いします。
なお、送料は割り引けません。ご了承くださいませ。
(※20000円以上お買い上げの際には送料はこちらで負担させていただきます)
2009-11-18

エマージングアートワークスやります★

エマージング アートワークスを開催します。


●日時:2009年 11/20 (金)、11/22 (日)
どちらも、午後1時半~4時半まで
1日のみの参加も、両日参加も、どちらでもOKです
●場所:北浦和カルタスホール(北浦和ターミナルビル3F)
20日は第1会議室、22日は第4会議室
●アクセス:最寄り駅はJR京浜東北線 北浦和駅 東口より徒歩2分
詳細→http://kitaurawa-terminal-bldg.com/html/access.html
車でいらっしゃるときにはご連絡ください。90分のサービス券が3枚まで発行できます。
でも、大体1回につき800円くらいかかるみたいなので、
できれば電車などのほうがいいかもしれません。

●料金:3000円(変更することがあります)
※初回のみ、スケッチブック代1000円以内(実費)、ジェネシスカード代金3145円を別途
ご請求させていただきます。
●持ち物:特にいりません。画材、エプロンなど、こちらでご用意させていただきます。

今回はクリスマスカード作りに挑戦する予定です。
とてもとても楽しいから是非いらしてくださいませ♪


上手い下手は関係ありません。
ジャッジもなし。
それどころか、誰でも絵を描いて直感を養うことが可能です。
自由にのびのび自分のなかのものを表現してみませんか。
お待ちしています☆


ちなみに、12月は、ニューズレターでは平日版は12/15としていましたが、
変更して、12/21(月)
そして12/20(日)に開催します。

準備するものがありますので、ご予約はお早めにお願いします★


2009-11-17

平和について考えよう

木立ダリア



珍しく平和について考えてみました。


平和って何かな。どういう状態?
戦争がない社会。平和だよね。
生活が脅かされたり、病気などの心配がない状態。それも平和。
好きな人と一緒にいるとか、自分の子どもが遊んでいるのを見て静かに笑える状態も平和だよね。
でもその場合は、例えば、借金がないこと、とか、嫁姑の摩擦がないとか、
そういう煩わしいことがないのがベースにあるよね。

どんなときに平和を感じるか、まず、自分で考えてみます。

でも一方で平和ボケっていう言葉がある。
実際に戦争が全く無い世界では進化のスピードが遅いのだと聞いたことがあります。
それは確かに平和だけれども、素敵な平和と言えるのかどうか、わたくしにはわからない。
戦争は非常時、緊急時なわけだから、そのとき人間は集中して考えるわけです。
命がけで。
それが進化に必要な状態と言えるのかも。
でも戦争は嫌だから、別のもので代用する。
例えばスポーツとか?

何事もなく、だらだらのんびり、いつもぬるま湯につかっているようなのは、
平和って言わないんじゃないかな。
その状態に価値がでるのは、何かとてつもなく大変なことを命がけでした後だよね。
つまり、平和は戦争なしにはありえないのかな???
そんなこと、ないと思いたい。


たとえば正義って、人によって違うじゃない?
赤ちゃんを抱っこして、背中のリュックに爆弾を入れたまま飛行機に乗れちゃうテロリストは、
それが正義だと思うから出来るわけですよね?
辛くっても、とてつもない葛藤があっても、正義のためにそんなことが出来るって、
どんな正義だろうと思うのです。
ええと、多分。想像でしかないのですけれど。

でも平和って、それほど人々の間に違いはないかもしれないと少し思います。
小さな平和って、すごく大事だし、その一つ一つに感謝したい。
平和だなーって考えることすらしない状態も平和なのかもしれないけれど、
それでもあえて、じっくり味わって、感謝したい。


どんな状態が平和なんだろうね?
平和ボケしちゃうような状態は本当は平和と言わないのかも知れない。
だって進化し続けることが宇宙の絶対の条件なわけだから(進化しないと止まることになり、それは終焉を意味するのです)、
進化し続けて、なおかつ穏やかな時間が持てる状態、なのかなぁ。
わからないなぁ。
でも、雰囲気はなんとなくわかるかなぁ。
とりあえず、殺し合いがなくて、夜、気持ちよく眠れたら最高。
心から愛する人がいて、健康な心と体が維持できることが
単純かもしれないけど、平和でしあわせだなぁと思う。

みなさんの平和ってどんな?



ところで画像の植物は、近所のお宅のお庭にありました。
屋根よりも背の高い樹で、コスモスみたいな色合いの、やや大きめな花で、
とってもはなやかでした。
調べてみたら、木立ダリアというのだそうです。
初めて見たの。今の時期に咲くのですって。
とっても綺麗。
2009-11-12

マグカップは誘う

マグカップに関してのはなしは随分前にも書いたね。



福岡空港内のスターバッ○スで、名残惜しく温かいショートラテを飲んでいるとき、
ふと、目に入ったのが、クリスマス仕様の真っ赤な、シンプルでかわいいマグカップ。


例えばセッションルームをいつか持てたら、お客様用のマグカップはこんなのにしようとか考える。
そんなどうでもいいディテールから入るものか?とうっすら思うけれども、
お構いなし。
カップのことを考えるのは楽しい。
気がつけばうちにはもう少しで野球チームが作れるくらいの数のマグカップがある。

どうしてこんなにカップが好きなのかなぁと思って、記憶を辿ったら、ロンパールームに行き当たった。
若い人は知らないかもしれないけれども、
昔そんなタイトルの子ども番組があったのだ。
その中でおやつの時間に白いシンプルなマグカップに入った牛乳を、出演していた子ども達は飲んでいた。
それがとってもおいしそうに見えた。

叔父と伯母に連れて行ってもらったお菓子の博覧会の帰り道に寄った喫茶店で、
ホットミルクと言うものを頼んでもらった。
銀色の金属のホルダーに入った、シンプルなグラスに湯気を立ててる白いものは、
小さい私にとって、断じて牛乳ではなく、ミルクだった。
それには角砂糖が添えてあって、それをミルクに入れて飲むんだと伯母が教えてくれた。
それまで牛乳に砂糖を入れて飲むことを知らなかった私は、
そのおいしさにびっくりした。
ロンパールームの子ども達が飲んでる牛乳には、きっとお砂糖が入っているんだろうと思ってた。
うちにあったカップは、あまり素敵ではなく、
牛乳を入れても、お砂糖の味なんて想像できなかったのだ。



高校生になって、不良はバイトのお金がはいると、テレビ塔の地下にあるコーヒー専門店で
ウィンナコーヒーを飲んだ。
そこのお店の生クリームが他のお店とは違っていて、
泡立てすぎてかたくなっているのではなく、とろーっと、適度にやわらかかった。
このウィンナコーヒーの一口目が最高。
そのウィンナコーヒーをいれてくれるカップが、真っ赤なドイツ製のカップ。
すごくいい色で、生クリームの白い色ととてもよくあった。
あんまり私があのカップがいいと言ったからか、
高校のクラブの先輩が、誕生日か何かのときにプレゼントしてくれた。
それは大事にしていたのだけれども、いつの間にかそれは夫のものになっている。
もういい。あれはあげたものだと諦めている。そして返さなくていい。


私が今大事に使っているのは、フィンランドのARABIAというメーカーの、
ムーミンシリーズ。フローレンとムーミンがハグしている、ピンクのカップ。
これは形も大きさも私好み。
茶渋がつかないように、大事に使っている。


このスターバック○の赤いマグカップを見たとき、
なんだかいろいろ思い出した。
その赤いマグカップはス○ーバックスにしては小ぶりで、他にアイボリーのがあった。
それよりも大きいサイズのは赤いのと、緑色。
大きいのって、たくさん飲めていいんだけれど、重いので好きではない。
今使っているムーミンのがぎりぎりの大きさ。
でもこれ以上大きいのを持っていたことがある。
中学生のとき、美人なのに動きが変なNにやはり誕生日のプレゼントで貰った。
それはややグレイがかったベージュに、茶色のラインと、私のイニシャルではない飾り文字がついたものだった。
なかなかかっこよかった。
それはそれで嬉しかったので使っていたら、
ある日母が、改まって言った。
「お父さんからお願いがあるみたいよ」
なにかと思ったら
父はこのマグカップが欲しくなっちゃったらしい。
何でも大量に食べたり飲んだりする父は、
その大きなマグカップは自分の名前が書かれてもいいのではないかと思ったようだ。
小さいものを見たときに、うちの娘がそれは自分用だと思ったみたいに。

中学生の娘が友達から貰ったものを欲しがることもかなりおとなげないし、
頼みづらくて母を動員したのもおとなげないのだが、
私の父は前からそういう人で、最後までそういう人だった。
おかしかったので、笑いながら「いいよあげる」と言った。
そのマグカップはまだ実家にあり、ティースプーン立てになっている。
好んで使うのは、亡くなった父だけだったみたい。
そのくらい大きなマグカップ。
ちなみに、Nから貰ったマグカップの模様の飾り文字は、
父のイニシャルですらなかった。←なまらけっしー。



いやいや、もう、セッションルームはまだ全然予定すらないのだけど、
使いたいと思っているマグカップの候補ならうんとあるのだった←ちょっとおばか。
あの○ターバックスの赤いのも入れておこう。


2009-11-10

まぽーつかいの休日

福岡ではお世話になりました。

帰りの電車や飛行機など、どう乗り継いでいけばいいのか、あらかじめ調べておきました。
そしてその通りにスムーズに行くと、
日常へ戻るスピードもまたスムーズに加速します。


9月に福岡スピマがあって、それに出展するつもりだったのですが、
他の仕事でどうしても行けず、
そのときにお会いできなかったお客様が今回いらしてくださいました。
ありがたいことです。
友人のセッションルームを借りたので、とても助かりました。
初日、福岡はとっても寒かったのですが、お客様と濃い時間を過ごせて、
ハートは暖かでした。
今回は不思議と、スピ系の仕事を始められた方ばかりがいらっしゃいました。
こういう流れ。


福岡で仕事が無い日は、友人宅の掃除やご飯の支度をさせてもらいました。
屋根と布団とお風呂の恩義。
しかしその料理がとても楽しかった。
さーたまよりも食材がいいんだろうと思いました。
そのほかは絵を描いたり、本を読んだりしていました。
ちょっと近所を散歩したとき、前を歩いていた女子中学生の、福岡弁での会話が可愛かった。


泊まっていたところの近所にBOOK OFFがあって、
読む本も数冊持って行ったのに、ついつい覗きます。
そして荷物になるとわかっていて、
105円で売られていた本を4冊買ってました。
ええと、おバカな本2冊と、とんちんかんな本1冊と、ハリー・ポッター以前に出されたファンタジーの本1冊。
で、この『サークル・オブ・マジック 魔法の学校』がとっても面白かったです。
背表紙の色が褪せてて、当然帯もなかったのですが、
中身はきれいでした。何の問題も無い。
この内容が105円で読めちゃって、ラッキー。

そうそう、BOOK OFFに行ったのは、太宰治の「ヴィヨンの妻」でも読もうかと思ったのに、
太宰作品そのものが全然なかった。
映画でいくつか取り上げられているから、売れてるんだわね。
うん、ずっと不思議で、知りたかったのよ。
ヴィヨンの妻にでてくる太宰であるところの大谷って、
自分はいろんな女性と情事を重ねたり、心中未遂までおこしたり、ついには心中で死んでしまったけれど、
自分の奥さんがいきいきしてきれいになったり、男性にちやほやされたりするのをみて、激しく、みっともなく嫉妬するのです。
そして「浮気しているんだろう」とか「寝取られた男になるのは嫌だ」みたいなことを言うわけです。
勝手でしょ?
勝手なんだけれど、人の心って、『どちらか』じゃないのですよね。
『白か黒』『イエスかノー』じゃない。
『白もありだし、黒もある。灰色だって』『イエスでもあるし、ノーでもある。どちらでもないときだってある』
人の心って、引き算ではなくて、足し算が自然なのだそう。
でも、それはわかるのだけど、
太宰(あるいは大谷)は、嫉妬なんかしたけど、はたして奥さんを愛していたのかどうかって言うのがよくわからなかったのです。
なんだか誰も愛してなかったんじゃないかってちょっと思ったのです。
映画だけではわからなかったから、本でも読もうと思ったのに。
時間があると、普段考えないことを考えます。


そうだ、美術館や神社にも行きました。
福岡市立美術館っていいましたか。
非常に不親切なつくりの建物でしたけど、
きていたものは普通によかったです。
モディリアニとか、カンディンスキーとか、安井曽太郎画伯の絵がちょっとずつ展示されていました。
お客様が気を遣って、連れて行ってくださったのでした。
中学生?と思しき子ども達がたくさんいて、なにやらメモを取っていました。
なんだろ。課題かな。
出口で自分の好きだと思った作品の壜にビーズを一つ入れてくださいというのがあり、
もう何に入れたかも忘れちゃったけど、
その場で小さい子が「あの幽霊の女の人の絵が人気あるよ」と言ってて、
それはもしかしてモディリアニの絵?あはは。
美術展はおもしろかったのですが、それよりも、
連れて行ってくださったお客様が、ポロックや、いろんな抽象画をご覧になり、
「私、こういうの、判らなくて画家の方にごめんなさいって思ってしまうんです」
とおっしゃっていたのが一番印象的でした。
わからなくちゃだめと思う気持ちがあるから「ごめんなさい」と思われるのでしょうか?
私は全く思わないので。
でも、誰かと展覧会を見るのもとても久しぶりで、
それについてコーヒーなど飲みながら話したりするのも楽しいと思いました。
関東では滅多にこんなことはしません。
行くなら一人で行きますから。


神社は、ヤマトタケルノミコトを祀った神社で、ちょっといいところでした。
ちょっとまぽーつかいらしいことをしたら、一気にエネルギーが流れてきて、
生きた神様がいらっしゃるのだなぁと直ぐにわかる神社でした。
すばらしかった。



こんな贅沢な休日は初めてかも。
自分のオーラを両手で、洗濯した後のシーツみたいに、ばふっばふっとして、
しわを伸ばしながらお日様にあてたみたいな、
肩に力の入らない休日。
帰りたくなくなりました。
けど、わたくしのすることはさーたまにたくさんあり、
たとえ福岡に移住するのでも、りっぱなまぽーつかいならないとねと
誰も聞いていないのに、ひとりで思っていたりして。


お仕事が終わり、帰りの支度も少ししていると、例の版画の先生からメール。
「福岡へはいつ行くの。ついでに宮崎まで行ったら。親しい友人の女性男性たちが案内すると思いますが」
残念。もう明日には帰りますと返信。
「今、福岡か。来年春、私が案内するかも?」
あははは。楽しみにしてしまいますよ。


サークル・オブ・マジックの続編を、
さーたまのBOOK OFFで探そうと思います。
あとヴィヨンの妻と。
あ、ヴィヨンの妻は図書館で借りられるかも。
ああもう、すっかり日常に戻りました。
ただいま。

2009-11-01

旅のお供

11月ですって。なんだかびっくりねー←びっくりしてないだろ、その反応。いや、びっくりです。

びっくりって面白い音だよね。

あと2ヶ月で2010年です。
いやいや、びっくり。びっくり。びっくりくり。


まだ暑いと思う日がありますね。
昨日も仕事で使った会議室には冷房がかかっていました。
明日から1週間ばかり遠出するのですが、一体どんな服にしたらいいのやら。
暑いと思って半袖ばかり持って行って、突然寒くなったりするのもよくあること。

銀河鉄道999で、メーテルの荷物の少なさに鉄郎が
「メーテルの荷物それだけ?」と聞くと、メーテルは
「本当のトラベラーは荷物は少ないものよ」
と言ってました。
でもメーテルはドラえもんの四次元ポケットをコートの中に隠し持っているような気がします。

で、わたくしのコロがついた、旅行用のトランク。
かなり酷使したらしく、よく使うコロが磨り減って、使わないほうのコロとはもう全然違う大きさです。
引っ張って歩くと、凄まじいごごごごごごごごごご・・・・・・という音がします。
空港などでも勿論、
道を歩いていても、「なんだなんだ???」と人が振り向くくらいうるさいです。
気まずい・・・。
わたくしは本当のトラベラーと言えるレベルの筋金入りではないのですが、
かなりトラベラーで、荷物はいつも驚かれるくらい少ないのです。
実は荷物が少ないというよりも、入れ方を工夫しているだけではないのか、この荷物はっ???と、ホテルで広げると思うのですが。
それでもこのトランクはちょっと小さかった。
重たいものもいっぱい入れちゃってた。
トランクに借りができるくらい無理をさせてしまいました。
本当によく使ったなぁ。

前に使っていたのは、黒い革張りのトランクで、結構かっこよかったのですが、
やはり酷使したせいで、ベルトが切れて使えなくなっちゃったのです。
あれはかっこよかったのだけど、ちょっと重かった。
今使っているトランクは特別かっこよくないのですが、
軽いし、多少雨に濡れても平気だし、いいトランクです。
あと少しがんばってもらわないと。


雨の日も風の日も、わたくしの荷物を入れて頑張ってくれたトランク。
さよならのときはトランク供養をしてから・・・(CD供養も済まぬうちに←過去記事http://haccabox.blog110.fc2.com/blog-entry-268.html参照)。

さあ、明日からまた頑張ります。
お仕事でお会いできるお客様はみなリピーターの方です。
ありがたいことです。
今からお会いできるのがとても楽しみです。



プロフィール

Etsuko*

Author:Etsuko*
――――――――――――――
お問い合わせはこちら
haccabox☆live.jp (☆を@に変えてくださいませ)
――――――――――――――
◆札幌出身 埼玉県南部在住
◆女性
◆職業:MMS JAPANガイド
ヒーラー・チャネラー
直傳霊氣療法士
イラストレーター
ジュエリーデザイナー

◆好きな食べ物:
フルーツ フルーツ フルーツ
◆好きなスポーツ:
太極拳
◆好きな音楽:
TRICERATOPS、Bonnie Pink、
PINK、溝口肇、Chen Min
他たくさん

◆◆アデプトプログラム◆◆
2日間 料金¥55000
光溢れる人生を!
※個別対応・日程相談・出張可
※恐縮ですが、出張の場合、交通費を申し受けます。
※埼玉県、東京都、福岡県、熊本県などで開催しています。

◆◆Light◆◆
●DNAアクティベーション
・・・¥15000
波導水スパジェリック付
新しい自分に出会うために ! スピリチュアルなスイッチをまず押しましょう★
アンチエイジングにもおすすめです!

●大天使サブラエルのヒーリング&チャネリング・・・
フルセッション1時間/¥18000
あなたに今一番必要なヒーリングと、一番必要なメッセージを
わたくしのチャネリングコントラクトのある、
光と闇のバランスをとる大天使サブラエルからもらいます
2回目からは15000円

●コダンリーディング
60分15000円
DNAに刻まれている情報をリーディングします。
持って生まれてきた才能や、魂が決めてきた方向性、エマネーションの情報、人間関係の契約、マインドのギフトなど、自分自身についてたくさんの情報をリーディングいたします。

※注 このセッションをご希望の方は事前にDNAアクティベーションをお受けください。このセッションは他のセッションと組み合わせて受ける事ができません。
尚、その時に必要な情報・許可が出た情報を読みますので、何回でもお受けになることができますが、ご質問についてのリーディングは出来ません。あらかじめご了承下さい。

●ホーリーブラッドヒーリング&リーディング・・・1時間 15000円
あなたの中の聖なる血を甦らせて、活力を与えます。
聖なる情報もリーディングしてお伝えします。

●ラー・プロテクション・リチュアル・・・カウンセリング込み 1時間半 15000円
これは少しエクソシズムに似ています。
でも普通のエクソシズムよりも多くのプロテクションをもたらします
エネルギーに敏感で、影響を受けやすい方、
ご自分のプロテクションがうまく行かない方などに

●クライスト・レイ・インフュージョン・・・約30分¥10000
お客様の苦しみを抜き取り、引き受け、昇華させるメソッドです。
カウンセリングしたあと、後ろから10~15分ほどハグをします。
簡単なことをしているようにみえますが、すごいエネルギーが流れます。

●アバンダンティア・アバンダンス・レイ アチューンメント・・・40分¥15000
アバンダンスとは豊かさのことです
人は誰でも豊かになる必要があります
美しいアバンダンティアからアバンダンスのサポートを貰います

当日キャンセルの場合は、100%お支払いいただきます。
3日前~前日まででしたら、80%
一週間前まででしたら、50%を申し受けます。
ただし、地方出張の場合は、既に航空券を購入している場合がございます。
その時にはセッション料のほかに、交通費のみ100%お支払いいただきます。


●天然石アクセサリーセッション
・・・3~5時間 ¥25000より
お好きな天然石を選んでいただき、その場でアクセサリーをつくるセッションです。お客様はリラックスなさって、絵本や図鑑などをご覧になったり、おしゃべりなどして、ゆったりとお過ごしいただきます。


●カウンセリング
・・・1時間 1万円
何をしたらいいのか、全く判らない。何に悩んでいるのかも判らないというようなときがあります。
そんなときはとりあえずお喋りしてみましょう。
勿論こちらではいろんな存在のエネルギーをお流ししながら、お話を聞かせていただきます。
ご自分に価値がないと思いこんでいらっしゃる方は先にカウンセリングを受けられることをおすすめします。



◆◆ヒーリング◆◆
●直傳靈氣・・・10分¥1000(20分から開始)
体の調子を整えます。遠隔もできます

●イシス・ヒーリング ・・・¥10000
古いエネルギーを壊して、新しいエネルギーを再構築します
頭が軽くなりますよ

メンテナンスに最強です。
ただし、イシスヒーリングは3ヶ月に1回がオススメです。

●イシスヒーリング2
・・・1時間 ¥15000
ポジティヴな思考と、より多くの情熱、活力を与え、生活により多くの豊かさをもたらします。
また会いのエネルギーに明晰さが加味され、愛する人がより見つけ易く、パートナーのいいところがより明確に見えるようになります。
※イシスヒーリング1を受けた後、1ヶ月後以降から受けられます。
※遠隔もできます。

●ザ・コア 阿蘇山ポイント ヒーリング・・・1時間 10000円(カウンセリング込み)

最もピュアなとき、それは生まれた瞬間です。
もう一度、その時の状態を体験してみませんか。
恐れや、不安は、経験から生まれるものです。
それがどれだけ楽しく生きる邪魔をしているか、考えたことはありますでしょうか。

●エンソフィックレイ・ヒーリング・・・全3回
¥35000(一括) 1回分及び分割 ¥15000 
※神がわたしたちに与えた青写真に基づいて、ずれてしまった部分をなおすという、とてもパワフルなヒーリング
本来の自分に戻るサポートをします。
出来れば3ヶ月後にもう一度お受けになることをお薦めします

●エンソフィックレイ・リダイレクション・・・¥15000
大嫌いな自分から、大好きな自分へ変わりましょう
とてもパワフルで、気持ちのいいヒーリングです

●スパーク オブ ライフヒーリング・・・¥20000
ストレスを軽減し、安らぎと安心、そして望ましい変化をサポートします(遠隔のみ)

●神聖幾何学5ヒーリング
・・・1時間 ¥17000
オーラに神聖な幾何学模様を書き込み、スピリットとソウルと肉体をおつなげします。
すっきりするヒーリングです。

●エンジェルライト・ヒーリング・・・1時間 10000円
天使の翼の内部にある光で、あなたのオーラにある不要なものを一掃します。

●ギビング・スピリット・インフュージョン・・・30~40分 10000円
究極の愛と光をそそぐ強力な儀式です
自分のことが好きになれない方、エネルギーの状態が低くて、気分が最低な毎日を送っていらっしゃる方、
否定的な考えしか浮かばない方などに
また、パワーUPとスピリチュアルな進化を促進させるために、是非☆


●お任せセッション
3時間3万円
何を受けたらいいのか、判らない。でもカウンセリングだけじゃ物足りない・・・という方には、こちらで最適と思われるものを2~3点チョイスしてヒーリングをさせていただきます。
お得です。



こちらにshopも細々と開いております。
少しずつ商品を増やしていきますので、気長にお待ちくださいませ。
http://haccabox.cart.fc2.com/

カテゴリー
最近の記事
フリーエリア
blogram投票ボタン
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。