FC2ブログ
2008-11-27

久しぶりの休日

先日、ブレスレットのお直しが完了したので、お客様にお渡しするとき、
せっかくですから一緒にフェルメール展でもいかがですかと誘っていただいたのです。
喜んで行きましたら、子どもが落とした飴に延々と続く蟻の行列みたいに、
もう上野の駅から人の行列が。
もしやと思いつつ、自分も行列の一人になって歩いていましたけど、
そのもしやは東京都美術館に入る前に確信となりました。
これ、みんなみんなみーんな、フェルメール展へ行く人たち。
入場制限もされているだろうし、こんな中でゆっくりじっくりフェルメールを観られないよなーというのもあり、
お客様に提案しました。
西洋美術館でやってる、ハンマースホイの絵画展か、動物園、どちらかに変更しましょうと。
お客様のご希望は動物園でした。
動物園なんて何年ぶりでしょう。娘が幼稚園のとき以来かもしれません。
娘は今、中2。

平日の昼間から女性二人で動物園というのも不思議かもしれませんが、
意外と面白かったのです。


今はパンダもいないし、水族館も無くなった上野動物園ですけれども、
それでもいろんな動物がいて、
ノイローゼ気味の動物が少なかったので少し安心しました。
豆鹿のシュールさにびっくり。
あれ、鹿???
顔だけバンビで、体は猪、足が鳥みたいでしたよ?
夜になってもびっくりしたままです。


動物園といえば、橋口譲二さんの写真集『動物園』を思い出します。
この写真集はわたくしの大好きな写真集です。
動物よりも、そこに集う人々の写真で、世界中の動物園での写真が載せられています。
ある国の画像では、子連れのお父さんのズボンのポケットに銃が無造作に突っ込まれていたり、
何回も何回も来てはゴリラと会話する孤独な女性とゴリラの視線とか、
動物みたいに面白い人間とか・・・
それを思い出しながら見ていました。
日本は平和ですなぁ。
小さい子どもたちが元気に走っているのを見て、ああかわいいと普通に思える幸せ。


ハシビロコウの不思議な顔を見ながら、
この鳥も、橋口譲二氏みたいに人間を見ているかなと思ったりして。
そのくらいあの鳥の佇まいって不思議です。
(※ハシビロコウの顔はGoogle検索してみてください。顔役って感じの鳥が出てきます)

立ち枯れた蓮の葉を見ながら、ああ、初冬だなぁと思う寒さでした。
この日の朝、電車に乗っていましたら、きれいな富士山が見えました。
ということは、空気が澄んでいるということ。
つまり冷えて当然ということ。
すっかり冷えてしまいましたけど、
このところずっと忙しかったので、動物園はとてもリラックスできました。


でもね、ハンマースホイも、ちょっと観たかったの。
今度観にいってこよう。12/7までですけど、いけますかなぁ。


明日から福岡出張です。
しばらく留守にいたします。
スポンサーサイト



2008-11-24

秋の深さ

もうそろそろ紅葉も終わりますかしら。
先々週、太極拳の練習がある体育館の窓の外が、
燃えているみたいに黄色と赤に染まったアメリカカエデがきれいだったのですが、
先週にはもう既に半分が落ちており、
きっと今週の水曜日には裸になっているんじゃないかしら。
体育館の外では、そのアメリカカエデの葉っぱが大きな星模様を道に作っていて、
それがまたとてもきれいでした。
葉っぱって素敵です。

小さい頃、伯父が炭鉱夫で、しょっちゅう化石を持ってきたのですが、
その中にすばらしい葉っぱの化石がありました。
わたくしも欲しくて、その年に拾った一番きれいなもみじを家の前に埋めて、
いつになったら化石ができるかなーと思っていたのでした。
気の遠くなる壮大な計画でしたね。


陽の沈むのが早くなり、
だんだん寒くなって、気持ちも寂しくなるのですが、
空気が澄んでいて、気持ちがしゃきっとする朝が多くなりました。
夏だとこうはいきません。
夏の薄着でだらだらというのもそれはそれで大好きなのです。
わたくしによく合っています。
でもこの秋のこんな感じも、ナマケモノのやる気を少しは焚きつけてくれて好きなのです。
秋が深まっていくのをじっくり味わう時間がなかったのですが、
数分でいいから、ゆっくり歩こうと今日思いました。
2008-11-22

★ボランティアワークのお誘い★

毎月、ボランティアワークとして、なにかしらやっています。
今月のボランティアワークは我孫子市の手賀沼という場所を掃除します。
手賀沼は水生植物が茂る、コイ・フナといった魚がたくさんいて、
つり場としてもメジャーだとか。
明治末期から昭和初期にかけて、志賀直哉や武者小路実篤などそうそうたる作家たちが沼の周辺に居を構えていたそうです。
冬にはユリカモメなどの水鳥たちが飛来するそうです。
(手賀沼について  http://www.teganuma.jp/)

秋の季節を感じながら、ご一緒にボランティアしませんか
ふるってご参加ください。
もちろん北関東の方じゃなくてもぜんぜんOKです♪
なお、今回はオプションとしてごみ拾いのあと、温泉に行きません?

日時:11月26日(水)
集合:我孫子駅に2時。  
持ち物:軍手、ゴミ袋。温泉の方はご自分が必要と思うもの ※トングはあります

参加の方はぜひぜひご表明くださいませ。
当日参加でももちろんいいのですけれど、トングなど足りなくなる可能性あり。
その場合はお持込くださいませ。
もちろん温泉はパスって方も大歓迎です☆

よろしくお願いします。
2008-11-20

初冬

今年はいろいろなことが重なり、なんというか、
今まで生きてた中で、1or2を争う大変さでした。
今までどんなに過酷な条件でも放ったらかしでも、
元気に増え続けたサボテンが、今年は何個か枯れたのです。
もちろん元気に大きくなって、やっぱり増えているのもあるんですけれど、
こんなに何個も枯れちゃったのは初めてです。
植物は敏感に人間の状態を感じ取り、反映します。
鉢植えを枯らす人は、何か抱えている可能性があるのです(←あくまで可能性ですよ)。
サボテンが私の変わりにがんばってくれたのかも。

でもたぶん、そのおかげで私は今までになく、多くのものも手に入れたと思います。
失ったものを悲しむよりも、
新しく手に入ったものに感謝しようと思います。

今年は喪中で年賀状も刷りませんが、
病気もなく新たな年を迎えられる喜びを言葉少なくかみしめようと思います。

あと1ヶ月と少し。風邪など召されませんように。
2008-11-16

いけない傾向かもしれない

赤い秋 黄色い秋 透明な秋で私は次のように書きました。

『今日みたいな曇りのグレイの空に、
真っ赤な紅葉と、イチョウの黄色が余計に映えて、とてもきれいなのを見ました。
我がふるさとの札幌の今頃は雪がちらつく頃です。
ああ、この風景に雪がゆっくり降りてきたら、ちょっとやばいなと思いました。
なにやら触れずにいたものが起きだしそうな気配を感じたので』

これ、どうも誤解を招くみたいなので、
ちゃんと説明を試みてみたいと思います。


同じような感覚を、千葉の葛西臨海水族園のエントランスでも感じます。
あそこ、水を霧状に吹き上げて、空と地平線の区別をなくしているかのように見えます。
あの風景を見るといつも泣きたくなるのです。

そして桜の満開のとき。

それから雪景色。
雪景色って、北国生まれの北国育ちの人間がみんなそうとは限らないかもしれないけれども、
わたくしにとっては、どんなものとも代えられない大事な風景なのです。
みんな白いから影がなくなって、上を見るとある一点をもとに放射状に雪が降ってくる。
自分が浮遊するような錯覚。

北海道の秋は色鮮やかで美しいのです。
その色鮮やかなところに白い雪がゆっくり降りてくると、
ああ、これから厳しい冬が始まるのだなと思っているにも関わらず、
何かもっと別のものをそこに見ているのです。
色を纏えども、これから土に帰り行く準備の葉と、それを葬る雪。

これらの風景に共通しているのは、言うまでもなく美しいということと、
現実味がなくて、『自分がどこにいるかわからなくなってしまう』ということです。
どこか不安なのに、甘美な気持ちさえ感じる。
『触れずにいたもの』とは、
たぶん『彼岸』への憧れではないかと想像します。

彼岸とは、「煩悩を脱した悟りの境地」のことで、
煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、
向う側の岸「彼岸」というのだそうです。

この『彼岸』とは、ある角度からは『死』と同じような意味を持つと思います。
(不勉強ですみません。まったく違うかもしれないのに)

でも『死』が甘美じゃ困る。
『死』がただの扉に過ぎないという知識はあっても、
実感したわけではない。
『死』をことさら美化する必要はない。
その時がきたら心ゆくまで味わえばいい。

でもそんな憧れが小さい頃からどこかにあり、
どうしてそんなことを思うのか疑問にも感じませんでした。
ただ、いつもそういう、自分がどこにいるのかわからなくなる風景を見ては
泣きたくなってた。
そして最近そんなのが多くなってきた。

で、ふと、思いました。
もしかしたら、これから迎える風景ではなく、
うんとうんと、はるか昔に見た風景に似ているのかもしれない?
生まれるずっと前。
もしかしたら、戻っていくような場所かも。
だからこんなに懐かしい気持ちがするのかもしれない。

でも、それらは同じ風景かもしれないですよね。


でもはっきりさせておきたい。
わたくし、別に死にたいわけじゃありません。
最後の最後まできっちり生きていたい。



というわけで、残念ながら、
過去の恋の経験ではないのでした。
2008-11-14

*お知らせ*

おなじみの「すぴこん」の名称が「スピリチュアルマーケット」に変更されました。

2008.12.07(日) 仙台駅そばのアエルにてスピリチュアルマーケットが開催されます。
わたくしも出展&スペシャルプログラムをさせていただきます。
当日わたくしのセッションをご予約いただいた方先着5名さまに
招待券を差し上げます。
ご希望の方はお早めにどうぞ。
2008-11-13

やさしい気持ち

さて、今日は昨日と打って変わって、すばらしい快晴。
今日午前中は娘の中学校のマラソン大会だったのです。
娘の応援をしに行ってきました。

わが娘、本当に運動が苦手。
バランス感覚だけはとびきりなのを持っていますが、
飛んだり跳ねたり走ったりがまるで下手です。
でも娘のいいところは逃げないこと。娘なりに挑戦するのです。
今日さぼっちゃった子も何人かいたそうです。

さて娘の結果は120人くらい中2女子がいる中で、60番台でした。
苦手でも真ん中にいけたんだからがんばりました。


途中ほかに観衆のいない場所で見ていたのですが、
つらくなってよろよろしているクラスメイトに、
自分も辛そうなのに、ぎゅっと手を握って、言葉は何もなかったのですが、
明らかに「がんばろう」と伝えてた子がいました。
手を握られたほうは、その瞬間にぱぁっと顔があかるくなり、
また二人で走っていきました。


なんとなく、中2男子のも見ました。
びっくりしたのは、始まってからまだ100mも走っていないのに歩いている子どもたちがいたことです。
顔を見ると、本当に辛そうでした。おやおや・・・・・・
でも、その男子たちにぴったりくっついて走り始めた女性の先生がいて、
ひとりのコの手をとり、引っ張り始めたのですが、
そのとたんに恥ずかしくなったのか、先生の手を振り切って走り始めたコもいました。
あはは、走れるでやんのとちょっと思いました。

で、早い子は当然かっこいいのです。
でも遅い子は辛いですよね、きっと。
で、一番最後の子は学年で一番太っているS君で、みるからに成人病予備軍な体形。
普通の中学生が歩いているような速度で走っていました。
ラスト500mのところで、各クラスの女子の体育委員が自主的に立ち上がり、
S君に駆け寄り、一緒に走り出したのです。
そのあとに男子の体育委員たちも合流しました。
最後の50mで、一度も歩きの速度以外で走らなかったS君が、
最後の力を搾り出して、体育委員の子たちを残してゴールまでダッシュしました。
みんな大拍手していました。

娘のいる中2は荒れていると聞きますが、こんな場面をみましたら、
やさしい気持ちを表現できる子もたくさんいるんだとわかりました。

みんなかわいい。
2008-11-12

赤い秋 黄色い秋 透明な秋

今朝は空気に冬のにおいが感じられました。
コートも手袋も出して、毛布や厚めの布団もだして、
あとは鍋とストーブを残すのみですなぁ


さてさて、相変わらず、多忙です。
いろんな仕事が滞っていて、精神的によろしくない。甚だよろしくない。
一個一個丁寧にばきゅーんばきゅーんとしていくしかないのですけれども、
こちらの落ち度ではなくても、なにやら無駄に時間を費やす羽目となったり、
そんなことにいちいちプンスカしていたら、血が煮えるから美容によろしくないわよねと思ったりして、
なんとか制御します。
単純な理由が一番いいですね。
人のせいにしていても、何も変わらない。何も終わらない。

そんな中、また福岡と仙台のスピマ(すぴこんが『スピマ』という名称に変わったそうです)に
出展する予定があり、どちらともわたくしにとってとても居心地のいい街で、
今からそこでのびのびする自分を想像してうっとり。
さあ、そのためにもがんばって一つ一つ丁寧にばきゅーんばきゅーんするよん。
少しずつ、スキルUPしたり、ステップUPしていくのを実感する暇もないのですけれども、
今日みたいな曇りのグレイの空に、
真っ赤な紅葉と、イチョウの黄色が余計に映えて、とてもきれいなのを見ました。
我がふるさとの札幌の今頃は雪がちらつく頃です。
ああ、この風景に雪がゆっくり降りてきたら、ちょっとやばいなと思いました。
なにやら触れずにいたものが起きだしそうな気配を感じたので。
齢を重ねるって、こういう瞬間の出現も増えるものなんでしょうか。
わたくし、そんなにお年寄りじゃないけど♪

そんな風景を見ていると、ふと心が何かの隙間に入って、一瞬静まるのです。
寒いのは嫌いなんですけれども、秋や冬っていいなと思うときってこんなときです。
プロフィール

Etsuko*

Author:Etsuko*
――――――――――――――
お問い合わせはこちら
haccabox☆live.jp (☆を@に変えてくださいませ)
――――――――――――――
◆札幌出身 埼玉県南部在住
◆女性
◆職業:MMS JAPANガイド
ヒーラー・チャネラー
直傳霊氣療法士
イラストレーター
ジュエリーデザイナー

◆好きな食べ物:
フルーツ フルーツ フルーツ
◆好きなスポーツ:
太極拳
◆好きな音楽:
TRICERATOPS、Bonnie Pink、
PINK、溝口肇、Chen Min
他たくさん

◆◆アデプトプログラム◆◆
2日間 料金¥55000
光溢れる人生を!
※個別対応・日程相談・出張可
※恐縮ですが、出張の場合、交通費を申し受けます。
※埼玉県、東京都、福岡県、熊本県などで開催しています。

◆◆Light◆◆
●DNAアクティベーション
・・・¥15000
波導水スパジェリック付
新しい自分に出会うために ! スピリチュアルなスイッチをまず押しましょう★
アンチエイジングにもおすすめです!

●大天使サブラエルのヒーリング&チャネリング・・・
フルセッション1時間/¥18000
あなたに今一番必要なヒーリングと、一番必要なメッセージを
わたくしのチャネリングコントラクトのある、
光と闇のバランスをとる大天使サブラエルからもらいます
2回目からは15000円

●コダンリーディング
60分15000円
DNAに刻まれている情報をリーディングします。
持って生まれてきた才能や、魂が決めてきた方向性、エマネーションの情報、人間関係の契約、マインドのギフトなど、自分自身についてたくさんの情報をリーディングいたします。

※注 このセッションをご希望の方は事前にDNAアクティベーションをお受けください。このセッションは他のセッションと組み合わせて受ける事ができません。
尚、その時に必要な情報・許可が出た情報を読みますので、何回でもお受けになることができますが、ご質問についてのリーディングは出来ません。あらかじめご了承下さい。

●ホーリーブラッドヒーリング&リーディング・・・1時間 15000円
あなたの中の聖なる血を甦らせて、活力を与えます。
聖なる情報もリーディングしてお伝えします。

●ラー・プロテクション・リチュアル・・・カウンセリング込み 1時間半 15000円
これは少しエクソシズムに似ています。
でも普通のエクソシズムよりも多くのプロテクションをもたらします
エネルギーに敏感で、影響を受けやすい方、
ご自分のプロテクションがうまく行かない方などに

●クライスト・レイ・インフュージョン・・・約30分¥10000
お客様の苦しみを抜き取り、引き受け、昇華させるメソッドです。
カウンセリングしたあと、後ろから10~15分ほどハグをします。
簡単なことをしているようにみえますが、すごいエネルギーが流れます。

●アバンダンティア・アバンダンス・レイ アチューンメント・・・40分¥15000
アバンダンスとは豊かさのことです
人は誰でも豊かになる必要があります
美しいアバンダンティアからアバンダンスのサポートを貰います

当日キャンセルの場合は、100%お支払いいただきます。
3日前~前日まででしたら、80%
一週間前まででしたら、50%を申し受けます。
ただし、地方出張の場合は、既に航空券を購入している場合がございます。
その時にはセッション料のほかに、交通費のみ100%お支払いいただきます。


●天然石アクセサリーセッション
・・・3~5時間 ¥25000より
お好きな天然石を選んでいただき、その場でアクセサリーをつくるセッションです。お客様はリラックスなさって、絵本や図鑑などをご覧になったり、おしゃべりなどして、ゆったりとお過ごしいただきます。


●カウンセリング
・・・1時間 1万円
何をしたらいいのか、全く判らない。何に悩んでいるのかも判らないというようなときがあります。
そんなときはとりあえずお喋りしてみましょう。
勿論こちらではいろんな存在のエネルギーをお流ししながら、お話を聞かせていただきます。
ご自分に価値がないと思いこんでいらっしゃる方は先にカウンセリングを受けられることをおすすめします。



◆◆ヒーリング◆◆
●直傳靈氣・・・10分¥1000(20分から開始)
体の調子を整えます。遠隔もできます

●イシス・ヒーリング ・・・¥10000
古いエネルギーを壊して、新しいエネルギーを再構築します
頭が軽くなりますよ

メンテナンスに最強です。
ただし、イシスヒーリングは3ヶ月に1回がオススメです。

●イシスヒーリング2
・・・1時間 ¥15000
ポジティヴな思考と、より多くの情熱、活力を与え、生活により多くの豊かさをもたらします。
また会いのエネルギーに明晰さが加味され、愛する人がより見つけ易く、パートナーのいいところがより明確に見えるようになります。
※イシスヒーリング1を受けた後、1ヶ月後以降から受けられます。
※遠隔もできます。

●ザ・コア 阿蘇山ポイント ヒーリング・・・1時間 10000円(カウンセリング込み)

最もピュアなとき、それは生まれた瞬間です。
もう一度、その時の状態を体験してみませんか。
恐れや、不安は、経験から生まれるものです。
それがどれだけ楽しく生きる邪魔をしているか、考えたことはありますでしょうか。

●エンソフィックレイ・ヒーリング・・・全3回
¥35000(一括) 1回分及び分割 ¥15000 
※神がわたしたちに与えた青写真に基づいて、ずれてしまった部分をなおすという、とてもパワフルなヒーリング
本来の自分に戻るサポートをします。
出来れば3ヶ月後にもう一度お受けになることをお薦めします

●エンソフィックレイ・リダイレクション・・・¥15000
大嫌いな自分から、大好きな自分へ変わりましょう
とてもパワフルで、気持ちのいいヒーリングです

●スパーク オブ ライフヒーリング・・・¥20000
ストレスを軽減し、安らぎと安心、そして望ましい変化をサポートします(遠隔のみ)

●神聖幾何学5ヒーリング
・・・1時間 ¥17000
オーラに神聖な幾何学模様を書き込み、スピリットとソウルと肉体をおつなげします。
すっきりするヒーリングです。

●エンジェルライト・ヒーリング・・・1時間 10000円
天使の翼の内部にある光で、あなたのオーラにある不要なものを一掃します。

●ギビング・スピリット・インフュージョン・・・30~40分 10000円
究極の愛と光をそそぐ強力な儀式です
自分のことが好きになれない方、エネルギーの状態が低くて、気分が最低な毎日を送っていらっしゃる方、
否定的な考えしか浮かばない方などに
また、パワーUPとスピリチュアルな進化を促進させるために、是非☆


●お任せセッション
3時間3万円
何を受けたらいいのか、判らない。でもカウンセリングだけじゃ物足りない・・・という方には、こちらで最適と思われるものを2~3点チョイスしてヒーリングをさせていただきます。
お得です。



こちらにshopも細々と開いております。
少しずつ商品を増やしていきますので、気長にお待ちくださいませ。
http://haccabox.cart.fc2.com/

カテゴリー
最近の記事
フリーエリア
blogram投票ボタン
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター