FC2ブログ
2008-08-28

*ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを

これはカート・ヴォネガットJr.の小説のタイトル。

ローズウォーターさんはあるとき人を撃ってしまったのです。
事件に巻き込まれたからだったような。
でもそれは人を助けにきた消防士でした。
何の罪も無い消防士を殺してしまったと、
ローズウォーターさんはずっと後悔し続けるのです。
いろんな人にとても親切なローズウォーターさん。
でも彼の心は空虚なままです。

もう10年以上前に読んだのでうろ覚えです。すみません。
でもそんな感じのお話でした。

カート・ヴォネガットJr.はとても好きで、よく読みました。
短い期間でばばーっと読んだので、話が時々混乱しているのですが、
ブローティガンとヴォネガットなくしては、わたくしの20代は語れません。
(語る必要もありませんけど)


以前もちらっとどこかで書いた覚えがあるのですけど、いいや。
道徳観や価値観、あるいは常識は、
人によっても、時代によっても、土地柄によっても変わってきます。
つまり真理ではないのです。
人に押し付けるものではありませんし、それだけを基準に行動するのも危険だそうです。
では何をどうしたらよいのか、とても迷います。
そんな時は限られた環境、条件の中でベストを尽くすしかないのだとか。
たとえば武器を輸送している会社にいて、
同じ車で救援物資を運ぶのが心苦しいという人がいました。
でも、誰も彼を責められません。
なぜなら彼の仕事は「モノを運ぶ事」だからです。
運ぶことに全力を注ぐのが彼のすること。
運ぶものに責任を負うのは、その会社のトップの仕事なんです。
だからそのことで自分を責めてはいけないのだそうです。

ローズウォーターさんも、そして世の中の多くの人も、
自分を責めすぎて苦しみます。
でももう苦しまなくていい。それはあなたがしなくてはならないことではないのだから。


そういや、私も火事に遭遇して、消防士さんを危険な目に遭わせたことがありました。
火が出ている隣のアパートの3階に人がいると言ったはずなのですが、
消防士さんは燃えている建物の3階に探しに行ってくれたのです。
そして笑いながら「大丈夫、誰もいませんでしたよ」と戻ってきました。
でも私はパニックになってて、そっちではなく、隣のアパートだと怒っちゃいました。
何様だというの、わたくし。
そんなでも消防士さんは怒鳴り返すことなく、冷静に、しかも私を傷つけないように、
「わかりました」と隣のビルへ向かって、人を救出してくれたのです。
あの時の消防士さんが無事で本当によかった。
もし何かあったら、私は一生悔やんで過ごしたでしょう。それが自分の仕事だと思って。
あの時の消防士さんに神のお恵みを。




当事者が一番苦しんでいるのだから、それ以上第三者が批難しないようにしたいですよね。
でもそれは最低限のシチュエーションで、
本当に大変なのは当事者が自分を責めないように持っていくことです。
誰かを頼っても無駄です。だって自分を癒す事が出来るのは自分だけですからね。
だから周りは何もできない。見守るだけです。

うん、責めるだけでは何も生まれないんですよね。
なのに責めてばかりいる人がいる。
札幌の友達に、自分の子どもがいじめられて、
「そのいじめっ子は子どもで責められないから親を責める」と平気で言う人がいて、
何だか悲しくなったのです。
そんなことをしても、いじめっ子の立場をなくすだけです。

怒りのエネルギーって、悪くないの。
大きければ大きいほど、力があるのね。でも、怒りの形のままでは使えない。
それを違う形に変容させられるのが望ましいのです。
何も生まれない感情を持て余して、あたり一面に火花を散らしても、
ちっとも気持ちよくないですよね。
私はそんなエネルギーはごめんです・・・
と、自分を棚にあげて。

自分も人も責めないでいられる精神力が欲しいです。
スポンサーサイト
2008-08-26

*夢の裁縫箱

小学生の時、学校で買わされた裁縫箱、どんなのでした?
わたくしのはねー、ベージュの樹脂製の箱で、
蓋には和風の手まりと張り子の犬が、にへら~と曖昧な笑み(と思われる)を浮かべてるやつ。
選択肢なんてなく、みんなそれでした(それでもワクワクしましたけれどもね)。
裁縫箱なんてそんなに買い換えたりしないもの。
下手したら、一生持つことになりますよね、そんなださいのをっ。
そしてわたくしは20代までそれを持っていましたっ。
今?今は30年前に伯父が会社の忘年会で貰ったという大きな裁縫箱を使っています。
伯父は、忘年会から帰ってすぐ、伯母にも触らせず、
「これは悦子のだから」とさっさとビニール袋で包んで、押入れにしまっておいたものだそうです。
伯父はもう亡くなりました。
この伯父は大好きなのですが、
あのね、罰当たりですけど、この裁縫箱もちょっと微妙・・・・(小泣)。

あ、変な足し算して、20代まで小学校の裁縫箱、今は30年前に貰った大きな裁縫箱・・・
榎本さんって、50歳?とか言うんじゃねーぞ、こら。
貰ってからもしばらく使わなかった時期を考慮してね。
20歳の人より50歳に近いけどねバーカバーカ。

というわけで、娘には可愛いのを買っちゃろうとわたくしは思っておりました。
日本一大きい手芸店には、スヌーピーのとか、ピングーのとか、
お姉さんになっても使うのがウキウキするようなのが売ってました。
道具に凝り始めたらキリがありませんけれども、せめてそのくらいはと、
わたくしの中にいる小さい頃のわたくしが言うのです(←と人のせいにする)。
娘が小学高学年のとき、函館に行ったときには、白い磁器のウサギがピンクと白のギンガムチェックのクッションを持ってる針刺しを娘に買ってあげ、
娘がとても喜んでいるのを見ながら、くそ~、オレもこんな親が欲しいぜなんて思いながらニヤニヤしていたりしました。
これは磁器のウサギさんがしっかり持ってるから、動いたりしなくて使いやすいわよなんて言ったりして。
かわいいから買ったのに、そんな説明をつけて先輩ぶる楽しみ。

で、いよいよ小学校から「裁縫箱を購入ください」というお知らせがきました。
どうせ手まりと張り子の犬のにへら笑いなんだから、
・・・と思って学校で販売する商品のチラシを見たら、大ショック★
わざわざ日本一大きい手芸屋さんに行かなくても済みました。
かわいいじゃねーかよー。なんだよー。手まりと張り子の犬はどこに行ったんだよー。
選択肢がたくさんたくさんあるのが素晴らしい。
犬は犬でも今流行りのコーギーとか、かわいい犬のphotoプリント、ハイビスカス、
星座の絵、ピングーのもありました。
男の子用にはアメリカンリーグのチームマークとか、ドラゴン、
ドラえもんもありましたが、ドラえもんグッズはデザイナーが優秀だと思う、
布でもグッズでもあまり子どもっぽくないのがあるんです。裁縫箱も悪くなかった。
ちょっと不思議なのはサソリの絵くらい。何でサソリ? 針つながり?
(そんなことを言ったら、ドラゴンも不思議ですけど)
時代のせいなのか、車とか飛行機とかそんな絵はありませんでした。
娘は全体がペパーミントグリーンで、ピングーの絵がついたやつがいいと言いました。

この裁縫箱、とてもよくできていて、中箱がセットされています。
作業中にこの中箱を活用できるのです。
時間がなくなっても、とりあえずそのまま仕舞うことができるし、
要らないときはコンパクトに収納できるのです。
これなら手芸で身をたてることでもしない限り、充分足りますし、持っていても悲しくならない。
あんまり悔しいので、娘にサソリのを薦めてみましたが、相手にされませんでした。

もうこういうのでないと、売れないってことなのですね。
そういうことを気にする余裕があるってことです。
これはすごいことなんだと思います。

しかしセットになっていた針山がチョーがっちゃいものでした。
こういう小さいところは昔と変わらないのですね。
娘はウサギの針刺しが入らないことを残念がっていましたが、
それはおうちで使えばいい。学校に持っていって割れたらいやでしょと言うと、
にっこり笑って納得してました。


ところでわたくしがひそかに裁縫箱として一番素敵だと思っているのは、
実は実家の母のクッキーの缶の裁縫箱。
母がそこから糸と針を出し、何か作ってくれるのを見るたび、
子ども心に、オトナの裁縫箱はやっぱりクッキーの缶だぜと思っていたのです。
ところどころ塗装が剥げていて、鉛色が見えるのも素敵でした。
今使っているのがとうとうだめになったら、クッキーの缶をさがそうと思います。
でも、まだまだ先のことみたいです。
2008-08-25

*お知らせ

9/8(土) 横浜すぴこんに出展します

詳細はこちら→http://yokohama.spicon.org/index.html

当日のわたくしのセッションご予約の方に招待券を差し上げます。
3枚かありませんので、お早めにメールでお知らせくださいませ。

あと、11月の福岡すぴこん、12月の仙台すぴこんで、スペシャルプログラムをさせていただくことになりました。
自分の中心に自分を持ってくる必要性などをお話させていただこうと思っています。
ミステリースクールのお話も少しは聞けるかもよん♪
お近くの方、是非遊びにいらしてくださいませ。
2008-08-24

*親の眼差し 手の温もり

子どもが「お母さん、見て見てー」と母親を呼ぶのはよくある風景。
お母さんはもしかしたら面倒かもしれないけど、笑って「なあにー」と子どもを見ます。
この行為にどれだけいいことが隠れているか。

子どもが夜「お母さん、お腹が痛いよう」と訴えるので、薬など飲ませたあと、
お母さんは優しく子どものお腹をさするのもよくある風景。
この行為にどれだけの効果があるか。

そんなことを考えたことがありますでしょうか。


八戸にある、アトピー治療で有名なお医者さんが処方する塗り薬は、
いつも看護師さん達が「手で」混ぜるそうです。
「なぜだかわからないけれど、混ぜるための機械も使ったことはあるんだけど、
手で混ぜたほうが効くみたいなんだ」とそのお医者さん。
娘が小さいときに娘のアトピーを診てくれたお医者さんも、
「お母さん、子どもにたくさん触って。お話をしながら、たくさんさすってあげて。
なぜだかわからないけど、そうしたほうが肌が良くなるみたいなんだ」
とおっしゃってました。


私にあるヒーリングを教えてくれた先生が教えてくれたのです。
「お母さんやお父さんが、子どもを見たり、子どもの痛いところを撫でるのは、
気休めじゃなくて、何かいいものが流れるからじゃないかと思う。
ヒーリングエネルギーも手だけじゃなくいろんなところから発することが可能だから」

優しい眼差しとタッチは、相手にいいエネルギーを流す有効な方法なのですね。
だからエネルギーに餓えた子どもは自分を見て欲しくて悪いことまでしたりするのでは。
あくまで憶測ですけれど。


でも娘に「お母さん、見て見てー」、眠るとき「背中さすってー」と言われるたびに
ちぇっ面倒だなーと思いながら、この甘えん坊めと口にしながら、
にやにやするのは、私も実は娘からエネルギーを貰っているからかもしれません。
エネルギー交換は大事なコミュニケーション。
いっぱい子どもを見て、いっぱい子どもを触ってみると、
子どもの保護者という立場だけが自分の立場じゃないのがわかります。
バカ親万歳。


ここだけ読むと、まるでわたくしがとっっっても優しい母であるかのような印象を与えかねないと思うのですが、
実際わたくしは、こわーい、きびしーいお母さんです。オッホホホホホ。その上チョーズボラだし。
なんだか自分で書いてて悲しくなってきました。もっと優しくしてよー。
2008-08-24

*Leaf Map

リーフマップ

去年の年末に飾った千両が、7月になってもまだ枯れないことがよくある。

ここは日本一暑い場所。
暑くなれば、すこしずつ、葉が何枚か落ちるが、しかし7月だから十分ではないか。
敬意を込めて、その1枚を点描の絵にした。
何かの意図を辿ると葉脈になり、
その葉脈が絡まってできるのが緻密な都市計画の地図。
魅せられて細部まで覗き見ている私をどこかで見ている、
この王国の主は誰だ。



8月下旬になって、大分涼しくなってきた。
過ごしやすい秋にだんだん移っていく。
2008-08-20

*パッションの行方

先日パッションについて話し合う機会がありました。どんな機会なんでしょうか。いぇーい。

パッションとは、Passion『情熱』のことです。
ちなみにイエスの受難のことも同じつづりでthe Passionと言いますが、
なぜ同じつづりなのかとか、どういう関係があるかとか、全く知りません。いぇーい。


さて、自分の情熱が1番感じられるときはどんな時か。どんな状態か。いろいろ意見がでました。
命がかかったとき、切羽詰ったときに自分のパッションが始動するという人や、
恋愛のピーク、セックス、と言う人もいたし、何か無心になって作っているときと言う人もいました。

私が今まで生きてて、このときのパッションは忘れられないという瞬間はいくつかありますが(いくつかしかないんだな)、
すぐ思い出すのは初心者マークをつけて、眠っている娘を乗せた車で、深夜の首都高を走ったとき。
あれは本当に崖っぷちでした。娘と二人でディズニーランドに行ったのです。
で、帰り、葛西ジャンクションで車線を間違え(あそこ、わかりづらいわよっ!なんで右へ行きたいのに
左車線に入らなきゃならないのよっ)、気が付けば「↑羽田」の標識。全然違う方向に来ていました。血の引く音がしました。
私は三郷に行きたいんだっばかーっと叫ぶのは簡単ですが、まだ小さい娘がすやすや眠っていて、
大声を出すのも、おろおろしているヒマもありません。首都高なので、地図を見ることもできません。
すぐ思い出したのは『首都高はつながってる』という事実で、遠回りしてもちゃんと行けるということ。
まずは銀座を探せと、そのまま首都高の真ん中に入りました。
ご存知の方はよくおわかりだと思いますが、夜中の首都高の真ん中って、無法地帯なんです。
どんな車もびゅうびゅうで、しかも道は見通しの悪いカーブばかり。出口が右にあることもあり、道を知らなければ地獄。
ちなみに首都高は60km/hが法定速度でーす。でもそんなので走っていたら、邪魔にされるし、かえって危ない。
もう教習所で習ったことを総動員して、100km/h以上で走る車に抜かされながら、それでも90km/h位で走りつづけました。
三郷にたどり着いたときは泣きそうでした。でもあくまで静かに心の中で絶叫。だって娘が眠っていますからね。


あと、やっぱり版画を刷っているときはパッションが始動します。
余計なことは考えない。腕や手が勝手に動く。版についた紙をゆっくりはがすとき、
私の緊張はピークになります。その繰り返し。

で、思ったのは。
自分のパッションが動くとき、自分の輪郭がなくなるんだということに気がつきました。
なくなるというよりも、感じなくなるというほうがよりしっくりいきます。
私はよく『自分の輪郭がなくなる』という言葉を使います。
意識が拡散していく感じ。空気と混ざっていくような感じをいつも言っていました。
でも今回のは、それとは違います。確実に肉体があってのことなのです。
例えば石鹸箱の中に小さな石鹸が入っていたら、振ればカタカタと音がします。カタカタ鳴ることで箱の存在に気がつきます。
でも箱に石鹸が隙間なく一杯に入っていたら、振ってもカタカタいいません。あんな感じなんです。
わかりづらいですか。
ええと、例えばこんな風に何か作りたいとイメージします。
で、作ってみると不器用だから、イメージと全然違うものになります。肉体と心の間に隙間があるのです。
でも本当に気分が乗ってて、無心に何か作っていると、肉体に心がぴったり重なって、隙間がない。
それが私のパッションが動いている状態だと思いました。

みなさんのパッションはどんなときに動きますか。
2008-08-20

*母の食器棚

札幌の実家には、わたくしが高校生から使っているコーヒーカップがある。
白くて、四角柱の角を丸めたような、ちょっと珍しい形で、
こっぱずかしいことに、わたくしの名前がプリントされている。
よく高速のSAなどでみかける名前入り箸があるが、あのコーヒーカップ版。
でもそれは当時は結構気にいってた。
もう30年近くこれを使っていることになる。
わたくしが実家に帰ると、母はこのカップにお茶を入れて出してくれる。
ちなみにご飯茶碗もわたくしがうちにいるときに使っていたものだ。
こういうところが母の優しい心遣い。

母の食器棚には、母が選んだ孫達のご飯茶碗とお椀と箸がちゃんと用意されている。
飲み物は、今はめずらしいビールのマークがついた、
味気ないおまけのグラスを使うのが甥達は好き。
娘はこれまた懐かしい、コ○・コーラのおなじみ曲線グラス(口のほうに向かってひろがっているやつ)をなんとなく使っていた。
でも温かい飲み物を飲むカップは、孫達のはなかった。
子どもは温かい飲み物など飲まないので。
でも、最近娘は、温めた牛乳や、
それにほんの少しインスタントコーヒーと砂糖たっぷりを混ぜたコーヒー牛乳などを飲むようになった。
娘にちょうどいいカップが母の食器棚にはない。
それで母は娘に
「好きなカップを買っておいで。遊びに来てくれるたび、そのカップに飲み物をいれてあげるから」
そういうことには力を入れる母娘(わたくしと娘)である。
娘はリラックマのカップがいいと言っていたがいいのがなかった。
ふとみると、娘がうちで使っているのと同じ、ホリウチケイコさんの絵で、
うちのよりやや大きめのカップがあり、持ってみると軽くて持ちよい。
色も絵も形もかわいらしくて、わたくしは自分の名前入りのを思い出しながらうらやましいと口にした。
娘もすごく気に入って、こちらに持って帰りたいくらいだと言った。
すると母も気に入った。
母が使っているのはもう何十年も前に貰った、ガス屋さんの年始の品だったか、
とにかくそんなどうでもいい感じの、茶色無地で、やや重たいカップ。
「これが割れたら、おばあちゃんもこういうのを買おう」
でもきっと割れないなと、洗った後の食器を食器棚にしまっている母を見て思った
2008-08-19

*子どもの心にビリビリくる言葉

娘が小学3年生の時の話。


午前中はすごくよい天気だったのに娘が下校してすぐ大雨。
「さっき、窓からはいってくる風が変わったものね」と何となく娘に言いましたら、
その言葉にちょっとビリビリきたらしくて。

その日の午後、私と娘のための「だいほん」(←なんのだいほんかは謎)を一生懸命書いていましたが私の台詞に
「かぜがかわってきてるわよ」の一文が。
それは「るべにー と、まなみの おおさわぎ & だいじけん」というタイトル。
るべにーとは、娘が自分で思うところの可愛い名前(私は可愛いとは思えない)で、
まなみは「おかあさんの名前は何がいい?」と聞かれて「本上まなみちゃんの まなみ♪」
とずうずうしくも言ってしまったためについた、私の役名。

((どんがらがっしゃん いろんなものが おちてくるおと))
「きゃー。てきの わなよ! きっと てきは しってたのよ」
という具合の脱力の傑作でした。


こんな断片で、わたくしの気持ちをここまでリラックスさせられるなんて
感心させられます。
2008-08-18

*お知らせ

8/23(土)仙台すぴこんに出展します

詳細はこちら。http://sendai.spicon.org/index.html

千葉すぴこんにご来場の皆様、ありがとうございました。
千葉すぴこんはわたくしがすぴこんに出展した初めての場所で、感慨深いのです。
今回のすぴこんは特に深い気づきがあり、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
その気持ちが冷めぬうちに、またも遠征させていただきます。今度は東北。
仙台すぴこんは初めてですので、よろしくお願いします。

12月の仙台すぴこんではスペシャルプログラムをやらせていただくことになっております。
仙台のみなさん、どうぞよろしくお願いします
2008-08-15

*お知らせ

8/16(土)千葉すぴこん出展します

わたくしのブースは17Aです。
是非是非いらしてくださいませ。
聖なる気づきの発火、DNAアクティベーションと、大天使サブラエルのヒーリング&チャネリングが
おすすめメニューです。
そのほかにも、アバンダンスの女神、アバンダンティア・アバンダンス・レイのアチューンメント、
エンジェルカードリーディング、直傳靈氣、大天使のエネルギー入り天然石のアクセサリー販売。
またアデプトプログラムのご予約も承っております。

素敵な出会いを心より楽しみにお待ちしております★
2008-08-13

*夏休み

8/5より実家のある札幌にきております。
涼しくて空気がさわやかで、極楽ですね。
私の住んでいる越谷というところは、何年かに1度は40℃をマークするような、
日本一暑いところ。灼熱地獄です

高校を卒業して絵の勉強をしに、すぐに関東に来ましたが、
勉強してたのかなぁ。
なんのために札幌を出たのかなぁと何度も何度も思いながら、とうとう札幌には帰らず、
そのままこちらの人と結婚してしまったので、とうとう戻ることもなく。
ここへ来て、そのうち離婚するという事態になり、
母は戻ってきてほしいみたいですが、
やはり自分の居るべき場所は札幌ではないんだよなぁ・・・と思っているのです。
こんなに気持ちよくて、老母もいるというのに。
人が聞いたら、さぞ冷たい娘だと思われるでしょう


さて、このところずっと忙しく、肉体的にも精神的にもきつかったので、
この札幌の軽い空気や風景には本当に癒されました。
ポプラの木の葉がひらひらしているのを見ると、
本当にいい気持ちだと思います。

でも体力が戻って、私が行ったのは関東でもよく行くヴィレッジ・ヴァンガードという本屋さん。
本州にある、音も色も氾濫した、いろんなものがごちゃっと置かれたお店で、
私は普段からしょっちゅう行くのです。
なぜだか心が休まります。
自然の中に居るときよりも、気分が良くなるときがあり、
そんな自分に驚きます。
どういうことだ。

昨日、実家から歩いていける距離にあるヴィレッジ・ヴァンガードに行って、
CDを視聴したり、写真集や画集をぱらぱらみたり、
健康なんだか不健康なんだかわからない空気を吸って、明日灼熱地獄に戻る準備をしていたのです。
そう、明日帰るのでした。
2008-08-02

*未熟なオトナの言い分なんて誰も聞いちゃいないよな

娘は何か習い事をしに行くとか、塾に行くとかが大嫌い。
なので、何も習っていないし、勉強はもっぱら夫が見ています。
あ、わたくしは教えられませんので。

別に何か習いに行けと言っているわけではありません。
そんなことを言われていないのにも関わらず、娘が習い事や塾に行くのをここまで嫌がるのは、
もしかしたらわたくしのせいかもしれません。

娘は幼稚園に入る前にバレエを習っていました。
とてもとても体が柔らかかったのです。
踊ることも音楽も大好きだったので、喜んでやるかと思ったら、
娘はわたくしから絶対離れないのでした。
離れたところで、他の親御さんたちと子ども達の練習を眺めるなんて、できませんでした。
一緒にやらなければならないのです。
もっともわたくしは体を動かすのは好きなので、一緒にやるのは吝かではありませんでした。


それにしてもべったりでした。
みんなわたくしが悪いのだといろんな先輩に言われました。
わたくしが甘やかすからだと。
そうだったのでしょうか?


離れなくても、一緒にやっていれば楽しそうだし、娘もバレエは好きだと言いました。
習ったことは家でやって見せてくれたりしました。
もう少し続けていけば、娘はそのうちわたくしから離れて、ひとりでやるだろうと思っていたのですが、
これが一向に離れません。
ある日、親御さんのおしゃべりがうるさいのでレッスンにならず、親は外の部屋で待っているということになったときも、
わたくし達は特別に一緒にやらせていただきました。
ある日、一緒にやっていたお友達がレッスン中に急に泣き出しました。
送り迎えはいつもその子のお母様がなさっていました。
でもお仕事のある方で、職場がちょっと遠くに変わったら、送り迎えができなくなり、
代わりにおじい様がなさるようになった日でした。
その子はおじいちゃんが嫌いなのではないけれど、ママが来ないのが寂しかったらしいのです。

でもがんばって練習していました。
娘と同じ年の子です。
そんな子の前で、わたくしにべたべたまとわりつく娘を
わたくしは許せませんでした。
「○○ちゃんは、寂しくてもがんばってやってるじゃない。どうしてあなたはひとりじゃやらないの?」
と言ってみましたが、
娘はわたくしから離れません。
「ねぇ、○○ちゃんはがまんしているんだよ。あなたは特別扱いをされているんだよ。わかる?
これってよくないと思わない?」
「ねぇねぇ、○○ちゃんはあんなにがんばっているのに、自分はお母さんにべったりではずかしくないの?」

・・・子ども相手にひどい言い様です。
でもわたくしには全く余裕がありませんでした。
ひとりで泣きながらもがんばっている○○ちゃんに申し訳ないという気持ちでいっぱい。
心から娘のべたべたぶりに腹が立ちました。

「ねぇねぇねぇ、あなたが一人でできないんだったら、もうバレエなんかやらなくていいよ、やめる?」

とうとうそこまで言いました。
すると娘は「だったらやめる」と言うではありませんか。
わたくしはもう怒り心頭に達してしまいました。

それでバレエを辞めちゃったのです。


その後、幼稚園に入っても、娘はまだわたくしにべったりでした。
幼稚園に行くとき、おかあさんと離れられなくて、泣く子がいます。
どんなに泣く子でもはじめのひと月でおさまるのだそうですが、
娘は2学期の中頃まで毎日泣いていました。

そんな娘を見て夫は「別に無理して行かせなくったっていいじゃん」と言いました。
でも娘が幼稚園に行っているときだけがわたくしにとっての自由時間でした。
娘はひどいアトピーだったので、一日2回の入浴をお医者様から言われており、
ずっとずっと娘と一緒でした。
もちろん娘はとってもかわいいのです。
でも、ひとりになる時間が本当に欲しかったのです。
娘が幼稚園に行かなくなったら、わたくしの自由時間はまたなくなります。
夫は自分が面倒を見るわけではないから、平気でそんなことが言えるんだと思いました。
実際、夫はまる一日小さい娘の面倒をみたことなどありませんでした。

これはわたくしのエゴなのでしょうか。
先輩達の言うとおり、わたくしが甘やかすダメな親だったからでしょうか。

それでも、ある日、何かのきっかけで、娘は泣かなくても幼稚園に行けるようになり、
幼稚園は辞めずに済みました。
「どうして幼稚園みたいな超楽しいところに行きたがらなかったのか全く理解できない。
幼稚園は勉強も宿題もないのに ! 」
と、今、中2の娘は言います

でも、あのバレエの時に味わった嫌な思い出が、
いまだに習い事も塾にも行きたがらない理由なのかなと
やっぱり未熟な母は思うのでした。
プロフィール

Etsuko*

Author:Etsuko*
――――――――――――――
お問い合わせはこちら
haccabox☆live.jp (☆を@に変えてくださいませ)
――――――――――――――
◆札幌出身 埼玉県南部在住
◆女性
◆職業:MMS JAPANガイド
ヒーラー・チャネラー
直傳霊氣療法士
イラストレーター
ジュエリーデザイナー

◆好きな食べ物:
フルーツ フルーツ フルーツ
◆好きなスポーツ:
太極拳
◆好きな音楽:
TRICERATOPS、Bonnie Pink、
PINK、溝口肇、Chen Min
他たくさん

◆◆アデプトプログラム◆◆
2日間 料金¥55000
光溢れる人生を!
※個別対応・日程相談・出張可
※恐縮ですが、出張の場合、交通費を申し受けます。
※埼玉県、東京都、福岡県、熊本県などで開催しています。

◆◆Light◆◆
●DNAアクティベーション
・・・¥15000
波導水スパジェリック付
新しい自分に出会うために ! スピリチュアルなスイッチをまず押しましょう★
アンチエイジングにもおすすめです!

●大天使サブラエルのヒーリング&チャネリング・・・
フルセッション1時間/¥18000
あなたに今一番必要なヒーリングと、一番必要なメッセージを
わたくしのチャネリングコントラクトのある、
光と闇のバランスをとる大天使サブラエルからもらいます
2回目からは15000円

●コダンリーディング
60分15000円
DNAに刻まれている情報をリーディングします。
持って生まれてきた才能や、魂が決めてきた方向性、エマネーションの情報、人間関係の契約、マインドのギフトなど、自分自身についてたくさんの情報をリーディングいたします。

※注 このセッションをご希望の方は事前にDNAアクティベーションをお受けください。このセッションは他のセッションと組み合わせて受ける事ができません。
尚、その時に必要な情報・許可が出た情報を読みますので、何回でもお受けになることができますが、ご質問についてのリーディングは出来ません。あらかじめご了承下さい。

●ホーリーブラッドヒーリング&リーディング・・・1時間 15000円
あなたの中の聖なる血を甦らせて、活力を与えます。
聖なる情報もリーディングしてお伝えします。

●ラー・プロテクション・リチュアル・・・カウンセリング込み 1時間半 15000円
これは少しエクソシズムに似ています。
でも普通のエクソシズムよりも多くのプロテクションをもたらします
エネルギーに敏感で、影響を受けやすい方、
ご自分のプロテクションがうまく行かない方などに

●クライスト・レイ・インフュージョン・・・約30分¥10000
お客様の苦しみを抜き取り、引き受け、昇華させるメソッドです。
カウンセリングしたあと、後ろから10~15分ほどハグをします。
簡単なことをしているようにみえますが、すごいエネルギーが流れます。

●アバンダンティア・アバンダンス・レイ アチューンメント・・・40分¥15000
アバンダンスとは豊かさのことです
人は誰でも豊かになる必要があります
美しいアバンダンティアからアバンダンスのサポートを貰います

当日キャンセルの場合は、100%お支払いいただきます。
3日前~前日まででしたら、80%
一週間前まででしたら、50%を申し受けます。
ただし、地方出張の場合は、既に航空券を購入している場合がございます。
その時にはセッション料のほかに、交通費のみ100%お支払いいただきます。


●天然石アクセサリーセッション
・・・3~5時間 ¥25000より
お好きな天然石を選んでいただき、その場でアクセサリーをつくるセッションです。お客様はリラックスなさって、絵本や図鑑などをご覧になったり、おしゃべりなどして、ゆったりとお過ごしいただきます。


●カウンセリング
・・・1時間 1万円
何をしたらいいのか、全く判らない。何に悩んでいるのかも判らないというようなときがあります。
そんなときはとりあえずお喋りしてみましょう。
勿論こちらではいろんな存在のエネルギーをお流ししながら、お話を聞かせていただきます。
ご自分に価値がないと思いこんでいらっしゃる方は先にカウンセリングを受けられることをおすすめします。



◆◆ヒーリング◆◆
●直傳靈氣・・・10分¥1000(20分から開始)
体の調子を整えます。遠隔もできます

●イシス・ヒーリング ・・・¥10000
古いエネルギーを壊して、新しいエネルギーを再構築します
頭が軽くなりますよ

メンテナンスに最強です。
ただし、イシスヒーリングは3ヶ月に1回がオススメです。

●イシスヒーリング2
・・・1時間 ¥15000
ポジティヴな思考と、より多くの情熱、活力を与え、生活により多くの豊かさをもたらします。
また会いのエネルギーに明晰さが加味され、愛する人がより見つけ易く、パートナーのいいところがより明確に見えるようになります。
※イシスヒーリング1を受けた後、1ヶ月後以降から受けられます。
※遠隔もできます。

●ザ・コア 阿蘇山ポイント ヒーリング・・・1時間 10000円(カウンセリング込み)

最もピュアなとき、それは生まれた瞬間です。
もう一度、その時の状態を体験してみませんか。
恐れや、不安は、経験から生まれるものです。
それがどれだけ楽しく生きる邪魔をしているか、考えたことはありますでしょうか。

●エンソフィックレイ・ヒーリング・・・全3回
¥35000(一括) 1回分及び分割 ¥15000 
※神がわたしたちに与えた青写真に基づいて、ずれてしまった部分をなおすという、とてもパワフルなヒーリング
本来の自分に戻るサポートをします。
出来れば3ヶ月後にもう一度お受けになることをお薦めします

●エンソフィックレイ・リダイレクション・・・¥15000
大嫌いな自分から、大好きな自分へ変わりましょう
とてもパワフルで、気持ちのいいヒーリングです

●スパーク オブ ライフヒーリング・・・¥20000
ストレスを軽減し、安らぎと安心、そして望ましい変化をサポートします(遠隔のみ)

●神聖幾何学5ヒーリング
・・・1時間 ¥17000
オーラに神聖な幾何学模様を書き込み、スピリットとソウルと肉体をおつなげします。
すっきりするヒーリングです。

●エンジェルライト・ヒーリング・・・1時間 10000円
天使の翼の内部にある光で、あなたのオーラにある不要なものを一掃します。

●ギビング・スピリット・インフュージョン・・・30~40分 10000円
究極の愛と光をそそぐ強力な儀式です
自分のことが好きになれない方、エネルギーの状態が低くて、気分が最低な毎日を送っていらっしゃる方、
否定的な考えしか浮かばない方などに
また、パワーUPとスピリチュアルな進化を促進させるために、是非☆


●お任せセッション
3時間3万円
何を受けたらいいのか、判らない。でもカウンセリングだけじゃ物足りない・・・という方には、こちらで最適と思われるものを2~3点チョイスしてヒーリングをさせていただきます。
お得です。



こちらにshopも細々と開いております。
少しずつ商品を増やしていきますので、気長にお待ちくださいませ。
http://haccabox.cart.fc2.com/

カテゴリー
最近の記事
フリーエリア
blogram投票ボタン
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター